ここから本文です。

更新日:2016年3月3日

屋外広告物講習会

屋外広告物講習会(条例第23条、規則第24条~第27条)

「屋外広告物講習会」は、屋外広告業を営む方たちの技術、知識の向上のため毎年開催しているもので、札幌市では、毎年3月頃に、北海道と共催しています。

平成27年度屋外広告物講習会について

◆開催概要

平成27年度は下記のとおり行いました。なお、詳細については平成27年度屋外広告物講習会のご案内(PDF:146KB)をご覧ください。

1.申込期間
平成28年2月3日(水曜日)から2月24日(水曜日)まで(郵送可。ただし、郵送の場合は、2月24日(水曜日)必着のこと)。

2.開催日時
平成28年3月2日(水曜日)9時30分から17時40分まで(受付は9時10分から)

3.開催場所
札幌市教育文化会館4階講堂(札幌市中央区北1条西13丁目・電話011-271-5821)

4.受講手数料
3,000円(講習会当日、現金で納付)

※当日受付が混み合いますので、できるだけつり銭がないようご協力お願いします

◆申込方法

建設局総務部道路管理課(札幌市中央区北1条西2丁目・電話011-211-2452)まで、申込期間内に次の書類を提出してください

※北海道とは申込書様式、受講料の納入方法等が異なりますのでご注意ください

◆講習会の内容

(1)屋外広告物に関する諸法令

(2)屋外広告物のデザイン、色彩など表示に関する事項

(3)屋外広告物の構造、設置方法など施工に関する事項

◆講習課程の一部免除

次の資格に該当する場合は、屋外広告物講習会の課程のうち、「屋外広告物の構造、設置方法など施工に関する事項」の受講について、免除を受けることができます。(ただし、免除の申出をした方のみ。また、受講料の減額措置はありません。)

(1)建築士の資格を有する者

(2)第1種及び第2種電気工事士、特種電気工事資格者及び認定電気工事従事者

(3)第1種~第3種電気主任技術者

(4)帆布製品の製造に関する、職業訓練指導員免許の取得者、技能検定の合格者、職業訓練の修了者

 

屋外広告物講習会を修了すると?

屋外広告物講習会の修了者資格は、本市の屋外広告物制度に関する次の資格の1つとなります。

1.業務主任者

屋外広告業の登録を行うために必要な「業務主任者」となることができます。

2.資格ある管理者

屋外広告物講習会修了者資格と次に掲げる資格のいずれか1つと併せて、表示面積が10m2を超える広告物に必要な「資格ある管理者」となることができます。

【講習会修了者と併せて必要な資格】

  • 1級又は2級建築士
  • ネオン工事に係る特種電気工事資格者
  • 第1種~第3種電気主任技術者

リンク:屋外広告物トップへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局総務部道路管理課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎6階

電話番号:011-211-2452

ファクス番号:011-218-5134