ホーム > 観光・産業・ビジネス > 建築・測量・道路 > 道路 > 屋外広告物 > 屋外広告物の安全管理について

ここから本文です。

更新日:2017年4月18日

屋外広告物の安全管理について

屋外広告物には適正な設置、管理が必要です

美しい広告物も、時間の経過とともに老朽化してきます。外見からはすぐに分からなくても、よく点検してみると、ひび割れや腐食している箇所があるなど、危険な状態になっている場合があります。
そこで札幌市では、広告物の安全を確保し、公衆に対する危害防止を図るため、札幌市屋外広告物条例により、原則として許可を要するすべての広告物に対して、設置者(広告主)が管理者を設置することが義務付けられるとともに、広告物を適正に管理する義務が課せられています。なお、許可申請が不要な広告物や、管理者が不要な一部の広告物については、設置者(広告主)自ら管理することになります。
特に、建築物の中高層部に設置する広告物については、強風等により落下すると、甚大な被害を引き起こし、設置者(広告主)又は管理者の法的責任が問われる場合がありますので、条例を遵守し、内部点検など実効性のある安全点検を行うと共に、日頃も施設の安全管理に十分留意していただき、広告物を適正に設置、管理していただきますようお願いいたします。

「屋外広告物の安全確保について」(リーフレット)(PDF:188KB)

 

屋外広告物の適正な管理についての啓発チラシを作成しました。

 

「屋外広告物には適正な管理が必要です」(チラシ)(PDF:737KB)

◆札幌市屋外広告物安全管理指針を制定しました

広告物等により事故等が発生した場合、設置者又は管理者はその責任を問われることとなります。そのため、設置者又は管理者が、広告物等の適切な維持管理を責任をもって自主的に行い、広告物等の安全性を確保し、もって「公衆に対する危害の防止」を図るため、このたび制定しました。

「札幌市屋外広告物安全管理指針」(PDF:95KB)

※広告主は、設置後長期間が経過し、老朽化による倒壊、落下などのおそれのあるものについては、速やかに撤去、改修等の適切な措置を行うとともに、一層の安全管理に努めていただくようお願いいたします。

◆安全点検報告書の様式を一部変更しました

管理者は、広告物について、その広告物の安全点検を実施し、広告物等安全点検報告書を作成する必要があります。安全点検を実施した結果、異常が認められた場合は、管理者は、広告主(広告物の設置者)にその旨を報告し、速やかに改善の処置を行いましょう。また、管理者は、報告書の作成にあたり、点検時の写真添付・点検方法・所見の記載もお願いします。

「広告物等安全点検報告書」(ワード:126KB)(平成27年12月より運用)

「広告物等安全点検報告書」(エクセル:28KB)

◆安全管理ガイドブック

「屋外広告物適正化推進委員会」(新しい時代の屋外広告物のあり方を考えることを目的に、全国の屋外広告物に携わる学識経験者・国土交通省・地方公共団体の屋外広告行政担当者及び業界関係者で組織する産学官連携ネットワーク)において、安全対策に関する普及啓発用のガイドブックが作成されました。屋外広告物の安全管理の参考としてください。

「オーナーさんのための看板の安全管理ガイドブック」(PDF:1,201KB)

◆屋外広告業団体による取り組み

平成28年4月27日に、「一般社団法人日本屋外広告業団体連合会」「公益社団法人全日本ネオン協会」「一般社団法人サインの森」により、屋外広告物の点検制度を推進するために「屋外広告物安全点検基準(案)」「安全点検報告書(看板カルテ)様式案」「屋外広告物の点検・保守に関する標準契約書(案)」が公表されました。屋外広告物の点検等の参考としてください。

屋外広告物安全点検基準(案)(PDF:712KB)

安全点検報告書(看板カルテ)様式案(PDF:216KB)

屋外広告物の点検・保守に関する標準契約書(案)(PDF:742KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局総務部道路管理課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎6階

電話番号:011-211-2452

ファクス番号:011-218-5134