ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 食品表示(品質事項)

ここから本文です。

更新日:2021年4月15日

食品表示(品質事項)

食品表示法について

平成27年4月に、食品衛生法、JAS法(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)、健康増進法の3法の食品表示に関する規定を一元化した食品表示法(平成25年法律第70号)が施行されました。

具体的な表示のルールは、食品表示基準(平成27年内閣府令第10号)に定められております。

新たな加工食品の原料原産地表示制度について

平成29年9月1日に新たな加工食品の原料原産地表示制度が施行され、これまでは一部の加工食品にのみ義務付けられていた原料原産地表示が、すべての加工食品に拡大されました。

  • 経過措置期間は令和4年(2022年)3月31日まで
  • 原則として、製品における重量割合が最も高い原材料について、その原材料名に対応させた原産地名を表示

■参考:ご存じですか?全ての加工食品の原材料の産地が表示されます!【消費者庁パンフレット(PDF:3.2MB)】

詳しくは、消費者庁ホームページ「新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する情報」をご覧ください。

遺伝子組換え表示制度について

遺伝子組換え表示制度には義務表示と任意表示があり、このうち任意表示制度について、情報が正確に伝わるように改正されます。

  • 新しい任意表示制度は令和5年(2023年)4月1日に施行されます。

■参考:知っていますか?遺伝子組換え表示制度【消費者庁パンフレット(PDF:3.1MB)】

詳しくは、消費者庁ホームページ「遺伝子組換え表示制度に関する情報」をご覧ください。

食品表示に関する資料等

以下は全て消費者庁のホームページです。

 食品表示の品質事項(注1)に関する問合せ及び回答について

食品表示に係る品質事項についての問合せ及び回答については、原則、メールで行うこととしますので、問合せの際は、下記「問合せ専用メールアドレス」あてに送信いただきますようお願いいたします。

※問合せを行うことのできる事業者は札幌市域事業者(注2)に限ります。

注1 品質事項 ~ 名称、原材料名、内容量、表示責任者、原料原産地等

注2 市域事業者 ~ 本社、支店、工場などの営業所がすべて札幌市内の事業者

問合わせ専用メールアドレス:sapporo.hinshitsu@city.sapporo.jp

上記の問合せ専用メールアドレスあてに、以下の1~4の事項を入力のうえ送信してください(メールに直打ちで構いません)。また、画像等のデータがある場合は、ファイルを添付してください。

  1. 事業者名
  2. 担当者名
  3. 連絡先電話番号
  4. 問合せの内容(なるべく具体的に記述願います)

※通常、翌営業日から3日以内(土日祝日、年末年始を除く)に回答しますが、問合せの内容によっては時間を要する場合もございます。なお、3日以内に回答できない場合は、事前にメールにてお知らせします。

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民生活部消費生活課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2245

ファクス番号:011-218-5153

上記の問合せ先では、消費生活相談は受けておりません。
ご相談については、「電話・来所による消費生活相談窓口」のページをご覧ください。