ここから本文です。

更新日:2020年6月26日

市民防災センター

エントランス

 

お知らせ

札幌市民防災センターの再開及び新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について

札幌市民防災センターは新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、臨時休館とさせていただいておりましたが、令和2年6月1日(月曜日)から再開いたします。

再開にあたり、来館者の安全を確保し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、感染予防対策を実施します。

 

来館者の皆様におかれましては、次のとおり、ご理解とご協力をお願いいたします。

1.入館の制限

次のいずれかにあてはまる方は、入館をお控えください。

  • 発熱がある場合(可能な限り、来館前の検温をお願いいたします。)
  • 体調不良(咳、咽頭痛、けん怠感などの症状)がある場合
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合

2.利用の制限

「密閉・密集・密接」を防ぐため、次のとおり利用を制限します。

  • 「煙避難体験コーナー」及び「暴風体験コーナー」などの一部施設については、当面の間休止とさせていただきます。
  • 「災害バーチャル体験コーナー(3Dシアター)」など、その他の体験施設については、定員を縮小し、利用人数の制限を設けます。
  • 混雑時など状況により、入館を制限したり、利用を制限したりすることがあります。

3.利用上の注意事項

  • マスクを着用しましょう。
  • 人と人との間は、2m以上の間隔をあけるようにしましょう。
  • 咳エチケットや手洗い、手指の消毒を心がけましょう。(消毒液は各所に設置しています。)
  • 展示物には、体験に必要となる場合を除いて、手を触れないようにしましょう。

「北海道コロナ通知システム」をご利用ください

北海道コロナ通知システムの利用イメージ

来館したことがある方の中で、新型コロナウイルス感染症に感染した方が確認されたときなどに、同じ日に来館していた方々に注意喚起のEメールが送られる「北海道コロナ通知システム」がご利用いただけます。

北海道コロナ通知システムQRコードこのシステムの利用登録に必要なQRコードは、センターの入口などに掲示しています。カメラ機能とQRコードを読み取る機能をもったスマートフォンや携帯電話などがあれば、簡単に登録することができます。来館の際にはぜひご利用ください。

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

 

 

 

このページについての問い合わせ

札幌市民防災センター

〒003-0023札幌市白石区南郷通6丁目北2-1

電話番号:011-861-1211