ここから本文です。

更新日:2020年8月25日

札幌市版【ALLY(アライ)】マーク

  ALLY

性的マイノリティ当事者の意見も取り入れた札幌市版ALLYマーク

 「ALLY SAPPORO」を作成しました。

   

 傘をモチーフにしたデザインで、雨上がりの空に虹がかかっている情景を イメージし、これからの出来事への期待感や希望といった前向きな気持ちを表現。傘の部分の6色のレインボーは性の多様性を象徴するとともに、それぞれの人や思いをつなぐ架け橋となるよう願いが込められており、柄の部分のハートは思いやりや寄り添う気持ちを表している。 

 (デザイン作成/札幌市立大学デザイン学部)

ALLY(アライ)とは

性的マイノリティを理解し、支援する人たちのこと。同盟や支援を意味する英語「ally」が語源。

 

どうすればALLY(アライ)になれる?

ステップ1~学ぼう~

基本的な知識を身につけましょう。

  1. 基本的な用語、使ってはいけない言葉等を知っていますか?
  2. 当事者はどんなことで困っているのでしょうか?カミングアウトされたら?
  3. 札幌市の性的マイノリティに関する取組を知っていますか?

ステップ2~想像しよう/考えよう~

「自分の周りに性的マイノリティの人はいない」と思い込んでいませんか?

あなたの言動で傷つく人がいるかもしれません。

ステップ3~行動しよう~

ALLYであることを表明し、発信することも行動のひとつです。

例えば、啓発イベントに友人を誘って参加したり、ボランティアスタッフとして運営のお手伝いをしたり。

また、札幌市が主催する講演会や当事者団体主催の研修会(札幌市後援事業)に参加していただくと、札幌市版【ALLY】マークのステッカー(A5サイズ)を差し上げます!

ALLYサンプル※お一人1枚まで

 

ステッカーを配布する性的マイノリティ関連イベント(札幌市後援事業) 

 さっぽろレインボープライド2020(9月12日開催)

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局男女共同参画室男女共同参画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2962

ファクス番号:011-218-5164