ホーム > 市政情報 > 選挙 > 期日前投票、不在者投票 > 入院、入所中の病院や老人ホームでの投票方法

ここから本文です。

更新日:2011年3月1日

入院、入所中の病院や老人ホームでの投票方法

入院中の病院や入所中の老人ホームで投票できます。

ご自分の住所の市町村で選挙が行われる場合は、入院・入所している病院・老人ホーム等にお問い合わせください。

1.施設の長(不在者投票管理者)に、投票用紙の請求を依頼します。


2.施設の長(不在者投票管理者)が選挙人の属する区の選挙管理委員会に対して代理で投票用紙等を請求します。


3.区選挙管理委員会は施設の長(不在者投票管理者)に対して、選挙人の投票用紙等を交付します。


4.選挙人は、施設の長(不在者投票管理者)のもとで投票します。


5.施設の長(不在者投票管理者)は、投票済の投票用紙等を、選挙人の属する区選挙管理委員会へ送ります。

※選挙人自らが、選挙人の属する選挙管理委員会に投票用紙を請求することもできます。
指定施設についてのお問い合わせは各区選挙管理委員会 まで