ここから本文です。

更新日:2011年2月23日

子どもの権利

 考えよう!子どもの権利!

      子どもの権利のイメージイラスト

札幌市では、子どもが幸せにすごすことができるまちを目指して、子どもの権利を大切にしていくための札幌市のきまり「札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条例」(子どもの権利条例)をつくりました。

みなさんは、子どもが幸せにすごすためには、どんなことが大切だと思いますか?
札幌市の子どもの権利条例をもとにして、子どもの権利について考えてみましょう!

▲ページトップへ▲

 子どもの権利ってなんだろう?

子どもが毎日を安心してすごし、すこやかに成長するためになくてはならない大切な権利が、「子どもの権利」です。

たとえば・・・

  • いじめられたり、たたかれたりしないこと
  • 遊んだり、勉強をしたりすること
  • 自分の思いや考えを言うこと

こうしたことも、子どもにとって大切な権利です。

 

次に、子どもの権利条例について調べてみましょう!
子どもの権利条例とはどんなものでしょうか?のページへ

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943