ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 建設局 > 建設局のしごと > 設計書の情報提供について

ここから本文です。

更新日:2012年5月7日

設計書の情報提供について

建設局及び各区土木部が発注する工事等の設計書につきましては、これまで、札幌市情報公開条例に基づく請求により提供を行っておりました。
このたび、請求数が増加している現状を踏まえ、事務室に設置するパーソナルコンピュータによる設計書の情報提供を行うこととしました。
方法は以下のとおりとなります。

1.情報提供開始日

平成23年9月1日

2.情報提供課

情報提供課(提供場所)

提供設計書の所管課

建設局土木部工事課

・建設局土木部各課

・建設局総務部用地管理課

・各区土木部維持管理課

ただし、造園工事は環境局みどりの推進部で情報提供します。

建設局下水道施設部管路保全課

(提供場所)

下水道庁舎1階閲覧室

・建設局下水道施設部各課

・建設局下水道河川部各課

各区土木部維持管理課

各区土木部維持管理課(自区の設計書のみ)

※建設局の連絡先については、機構と電話番号(建設局)をご覧ください。

各区土木部の連絡先については、各区のホームページ等でご確認ください。

3.対象となる設計書

(1)工事・設計等に係る設計書
財政局契約管理課にて契約事務を行った工事等の設計書
・工事は設計金額が250万円を超える工事
・設計は設計金額が100万円を超える設計等(工事に係る設計、測量、地質調査)
・除雪は、道路維持除雪業務に限る。

(2)情報提供を行う設計書の範囲
設計総括表、設計内訳書、一式当り内訳書、単価表または代価表、諸経費算出調書

(3)情報提供を行う期間
刊行物単価を含む設計書は、刊行後3カ月後から契約締結日の翌年度の3月31日まで。
ただし、刊行物単価を含まない設計書は、契約締結日の1週間後からとする。

4.情報提供方法

(1)情報提供を希望する設計書の発注課及び年度、工事(業務)番号、名称を確認し、上記情報提供課に行く。

(2)情報提供課所定の申請書に必要事項を記載する。

(3)データの閲覧又はコピーを行う
データのコピーを希望する場合は、新品のCD-Rを持参してください。

(4)設計変更設計書等一部の設計書については、後日、再度来庁をお願いすることがあります。
事前に発注課にお問い合わせください。

5.提供時間

開庁日の午前9時から午後5時までとする。(ただし、12時15分~13時を除く)

6.費用

提供に係る費用はかかりません。ただし、CD-Rは申請者がご用意ください。

7.注意事項

(1)ウイルス防止対策のため、必ず包装された新品のCD-Rをご用意ください。

(2)場合によっては、お待ちいただくこともあります。

(3)1回の申請でコピーできる設計書数を制限する場合があります。

(4)書き込んだCD-Rの情報について、本市のパソコン等で読み込むことができるにもかかわらず、申請者のパソコン等で読み込むことができない場合、
本市は何らの責を負いませんので、予めご了承ください。

(5)書き込んだCD-Rについては、ウイルスチェックした後に使用するなど、申請者においてウイルス対策をしてください。
本市は何らの責を負いませんので、予めご了承ください。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局土木部業務課

電話番号:011-211-2612

ファクス番号:011-218-5137