ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

ハチに刺されたら

過去にハチに刺された経験のある人やアレルギー体質の人は、刺されてから15~30分以内にじんましんがでたり、息苦しさなどの全身症状が急にあらわれることがあります。

そのような時は、対応が遅れるととても危険ですので、すぐに病院で治療を受けましょう。

ハチに刺されたら

すぐに手当を

  • 姿勢を低くしてすぐにその場を離れましょう。
  • 刺された部分を血がにじむくらい指でしぼって毒を出し、水で洗い流したあと氷などで冷やしながら病院(皮膚科または内科)に行きましょう。
  • 腫れはじめたら、薬(抗ヒスタミン軟膏)をつけましょう。

刺された所を冷やす

刺されたところを冷やす

この様な場合は、危険ですのですぐに病院で治療を受けてください!

  • 一度に多くのハチに刺された。
  • 刺された直後に、呼吸困難、顔面蒼白、全身のじんましん、吐き気、激しい悪寒などのショック症状があらわれた。

急いで病院へ

急いで病院へ

 

 

【参考】判断に迷った時は

病院に行くべきか判断に迷った時は、救急安心センターさっぽろ(#7119または011-272-7119)に電話してください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5182

ファクス番号:011-622-7311