ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

統計さっぽろ(月報)

札幌市の主要指標について、いち早く情報を確認する事ができます。
過去の情報については、「札幌市統計書」に掲載しております。(一部除く)

統計さっぽろ(月報)令和3年3月号のトピック

9.札幌銀行協会社員銀行主要勘定残高 <預金総額及び貸出金総額はともに前年同月と比べて増加>
令和3年2月の預金総額は11兆854億円で、前年同月(10兆188億円)と比べて1兆667億円増加(10.6%増)しています。
預金の内訳をみると、「要求払い」は8兆3356億円で、前年同月(7兆1780億円)と比べて1兆1576億円増加(16.1%増)などとなっています。
また、貸出金総額は7兆8699億円で、前年同月(7兆2472億円)と比べて6227億円増加(8.6%増)しています。
貸出金の内訳をみると、「証書貸付」は6兆7286億円で、前年同月(6兆2346億円)と比べて4940億円増加(7.9%増)などとなっています。
11.新設住宅着工状況

<分譲住宅の着工戸数は前年同月と比べて117.2%増加>

令和3年1月の新設住宅着工戸数は857戸で、前年同月(605戸)と比べて252戸増加(41.7%増)しました。
内訳をみると、「分譲住宅」が506戸で前年同月(233戸)と比べて273戸増加(117.2%増)、「持家」が169戸で前年同月(154戸)と比べて15戸増加(9.7%増)となっている一方、「貸家」が182戸で前年同月(218戸)と比べて36戸減少(16.5%減)などとなっています。

16.市営交通機関運輸状況 <高速電車の輸送人員は前年同月と比べて28.5%減少>
令和3年1月の高速電車の輸送人員は1425万人で、前年同月(1993万人)と比べて568万人減少(28.5%減)しています。
高速電車の輸送人員の内訳をみると、「南北線」は504万人で前年同月(746万人)と比べて242万人減少(32.5%減)、「東西線」は585万人で前年同月(772万人)と比べて187万人減少(24.2%減)、「東豊線」は336万人で前年同月(475万人)と比べて139万人減少(29.2%減)しています。

令和3年3月号No.468(令和3年3月31日更新)

統計さっぽろ(月報)令和3年3月号(エクセル:376KB)

統計さっぽろ(月報)令和3年3月号(PDF:805KB)

目次

1

札幌市主要指標 2 全国主要指標
3 区別世帯数及び人口 4 区別人口動態
5 区、国籍・地域別外国人人口 6

大都市の人口

7 北海道及び道内主要都市の人口 8 百貨店・スーパー販売状況
9 札幌銀行協会社員銀行主要勘定残高 10 企業倒産状況
11 新設住宅着工状況 12 建築確認済証交付状況
13 消費者物価指数 14 二人以上の世帯1世帯当たり1か月間の消費支出
15 勤労者世帯1世帯当たり1か月間の収入と支出 16 市営交通機関運輸状況
17 民営バス運輸状況 18 JR北海道市内駅別乗車人員
19 ごみ処理状況 20 一般職業紹介状況
21 生活保護状況 22 国民健康保険状況
23 市税収入状況 24 火災状況及び救急状況
25 交通事故状況 26 気象状況
統計表中で使用する符号は以下のとおりです。

 

「0」…単位未満

「p」…暫定数字

「△」…負数

「…」…不詳

「-」…皆無、もしくは該当数字のないもの

「r」…訂正数字

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局政策企画部企画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2267

ファクス番号:011-218-5109