ここから本文です。

更新日:2019年8月1日

北3東11周辺地区

事業概要

配置図・パース(イメージ)

配置図20181018

パース

 

事業概要

事業名 北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業

事業年度

平成30年度(2019年度)~平成34年度(2022年度)(予定) ※最終年度は事業終了認可年度
住所

札幌市中央区北3条東10丁目の一部、北3条東11丁目の一部、

北3条東12丁目の一部

北3東11周辺地区の位置図(PDF:590KB)

区域面積 約2.4ha
建築面積 約7,900平方メートル
延べ面積 約62,000平方メートル
主要用途 集合住宅、商業、医療、高齢者住宅、寺院、業務
事業経過

都市計画決定(告示)

第80回札幌市都市計画審議会(平成27年2月4日)

第81回札幌市都市計画審議会(平成27年3月11日)

都市計画図書

平成27年(2015年)7月17日
 

都市計画決定変更(告示)

第86回札幌市都市計画審議会(平成28年1月29日)

都市計画図書

平成27年(2015年)2月17日
  事業着手(組合設立認可) 平成30年(2018年)8月6日
 

都市計画決定変更(告示)

第99回札幌市都市計画審議会(平成30年7月26日)

第100回札幌市都市計画審議会(平成30年9月26日)

都市計画図書

 平成30年(2018年)10月16日
  権利変換計画認可  平成31年(2019年)3月15日
  工事完了  
  事業完了(組合解散)  

従前の状況

当地区を含む苗穂地区は、JR札幌駅から東に1.8kmという都心に近接したエリアでありながら、日常生活関連施設の不足、公共・公益施設の未バリアフリー化、JR線やJRの工場による地区分断などの問題を抱えており、当地区も青空駐車場や倉庫群が立地している低・未利用な土地利用状況となっている。

311従前写真

整備の内容

本事業では、JR苗穂駅の移転橋上化による南北分断の解消に合わせて、駅前にふさわしいにぎわいの創出、土地の高度利用を図るため、住宅や商業、医療、業務機能を中心とした再開発事業を行う。

現在の状況

現在、権利変換認可に向けた準備を進めております。

お問い合わせ

北3東11周辺地区市街地再開発組合事務局

住所:〒060-0032

札幌市中央区北2条東3丁目2-2

マルタビル札幌3階

電話:011-206-6730FAX:011-206-6731

/toshi/saikaihatsu/redevelopment/jigyo/chuo/consult/images/arrow_category.gif次の事業地区へ

/toshi/saikaihatsu/redevelopment/jigyo/chuo/consult/images/arrow_category1_1.gif前の事業地区へ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部事業推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階

電話番号:011-211-2706  内線:2706

ファクス番号:011-218-5113