ここから本文です。

更新日:2020年2月19日

令和元年度パラアイスホッケー体験会

新型コロナウイルス感染症の影響による体験会中止について

昨今の新型コロナウイルス感染症の状況の悪化及び仮に体験会の参加者の中で感染していた方がいる場合、拡散させてしまう恐れがあること等のリスクを鑑み、皆様の安全を完全に確保できるとは言いきれない状況にあると判断したことから、体験会の中止を決定致しました。

参加を予定されていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり大変恐縮ですが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

開催概要

パラアイスホッケー体験会の参加者を募集します。体験会では直接指導者からスレッジ操作やシュート動作等を学べるミニ教室と自由にスレッジ体験ができるフリー体験を実施します。

パラアイスホッケーとは、下肢に障がいを持つ人たちのために、「アイスホッケー」のルールを一部変更して行うスポーツです。「スレッジ」と呼ばれるスケートの刃を付けた専用のそりに乗り、両手にスティックをもってプレーする氷上スポーツです。

パラアイスホッケー体験会チラシ(PDF:2,071KB)

開催時間

令和2年2月29日(土曜日)10時00分から13時00分

会場

月寒体育館(札幌市豊平区月寒東1条8丁目)

※ミニ教室とフリー体験の詳細は下記からご確認ください。

ミニ教室

スレッジに乗り直線走行やターン、シュート等の基本的な動作、基礎知識等を指導者から学べる教室です。パラアイスホッケー選手と交流する時間を設けており、各部の最後にはミニゲームも実施予定です。

開催時間

・第1部 10時00分から11時00分

・第2部 11時30分から12時30分

対象

小学生4年生以上で、両手でスティックを持ち、椅子に座ることが出来る方(障がいの有無に関わらず参加可能)※応相談

定員

各部10人(申込多数時は抽選)

参加方法

一般財団法人さっぽろ健康スポーツ財団事業課企画係にメール(kikaku@shsf.jp)でお申込みください。

※メールが難しい場合は、電話(011-530-5562)でのお申込みも可能です。

【申込時必要事項】

1.参加希望の時間(第1部か第2部か)  2.氏名(ふりがな)  3.生年月日  4.郵便番号、住所  5.電話番号

6.障がいの有無(有りの場合障がいの内容)  7.日頃の車いす利用の有無

申込期間

 令和2年2月20日(木曜日)まで

フリー体験

スレッジ操作やシュート動作等を自由に楽しめる体験会です。

開催時間

10時00分から13時00分

対象

小学生4年生以上で、両手でスティックを持ち、椅子に座ることが出来る方(障がいの有無に関わらず参加可能)※応相談

参加方法

当日会場にお越しください(事前申込は必要ありません)。

当日の持ち物・服装

・手袋や帽子などの暖かい服装をご用意ください。

・昼食は各自でご用意願います。

過去のイベント情報

  • 平成30年度のイベント
  • 平成29年度のイベント
  • 平成28年度のイベント

     


  • Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    このページについてのお問い合わせ

    札幌市スポーツ局スポーツ部企画事業課

    〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1番地7 ORE札幌ビル9階

    電話番号:011-211-3044

    ファクス番号:011-211-3046