ここから本文です。

更新日:2019年5月28日

障がい者就業体験実習(インターンシップ)

障がい者雇用に関心のある企業と
就労支援機関等で就労訓練を受けている障がいのある方に対する
就業体験実習(インターンシップ)を実施しています。

内容

障がいのある方が、雇用・就業へスムーズに移行できるよう、実際に企業で就業体験実習の受入を行い、障がいのある方が働くイメージづくりを行います。

実習時期 毎年5月~翌3月
実習期間 3日間~10日間程度
企業の雇用義務 ありません。あくまでも“お試し”で実習のみの実施です。
企業の負担金 ありません。(賃金・交通費の支払いは生じません。施設使用料をお支払いします。)
  • 就業体験事業担当者がコーディネートします。
  • 障がいのある方とは、事前の顔合わせを行っています。
  • 障がいのある方に「何をしてもらえばよいかわからない」という企業には、仕事の切り出しなど相談に応じます。

企業において将来的な障がい者雇用を検討する上で、実際に障がいのある方の実習を受け入れることは、大変参考になります。
この事業をきっかけに、障がい者雇用を行った企業も多数ありますので、是非ご活用ください。

受入企業募集チラシ(PDF:116KB)

過去に実施した就業体験実習(インターンシップ)の事例

実習の内容は受入企業の職種によりさまざまですが、過去の事例をいくつかご紹介します。

職種 主な実習内容
小売業 店頭販売、商品整理、店内清掃
事務代行業、企業の事務部門 エクセル入力、資料作成
倉庫・流通業 ピッキング、値札付け、発送作業
美容室 タオル洗い・たたみ、清掃、備品整理・洗浄
リサイクル業 ビン・缶・ペットボトルの分別作業
飲食店 食器洗浄、盛り付け補助、下ごしらえ補助
高齢者福祉サービス業 清掃、利用者の話し相手、レクリエーション補助

随時、受け入れ企業を募集しておりますので、下記までお問い合わせください。

説明会・報告会

障がい者就業体験実習(インターンシップ)について、毎年、年度当初に『受入企業説明会』を、年度末に『報告会』をそれぞれ開催しています。
開催情報を掲載しますので、是非ご参加ください。

就業体験実習(インターンシップ)受入企業説明会(年度当初開催)

受入企業の方向けの説明会です。障がい者雇用に関心のある企業の方でしたらどなたでも参加できますので、是非ご参加ください。

就業体験実習(インターンシップ)報告会(年度末開催)

準備中です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936

ファクス番号:011-218-5181