ここから本文です。

更新日:2022年11月1日

札幌市文化芸術活動実態調査(2022)

札幌市文化芸術活動実態調査(2022)

札幌市では、文化芸術活動に関わる方々が新型コロナウイルス感染症の影響を受けていることも踏まえて、文化芸術活動に携わっている方々の現状、課題及びニーズ等の実態を幅広く把握するためのアンケート調査として、2021年に「札幌市文化芸術活動実態調査」を実施しました。

上記の調査で、「文化芸術活動をするにあたって不足している・課題だと感じていること」の設問に複数項目で7割程度の回答があった一方、「助成金・補助金を申請しなかった理由」として「情報を知らなかった」「自分の活動に適した助成金・補助金がなかった」との回答が多数を占めており、文化芸術活動における支援充実の必要性が明らかとなりました。

そこで、さらなる充実策を検討するため、文化芸術活動者を対象としたアンケート調査を実施します。趣旨をご理解いただき、ご回答に協力いただきますよう、お願い申し上げます。

調査の対象者

札幌市に在住又は札幌市を主な活動の場として、文化芸術活動を行っている方です。

  • 文化芸術の直接的な表現者及び、それを支える人々
    (プロデューサー、テクニカルスタッフ、コーディネーター等)
  • 施設(劇場、ギャラリー、ライブハウス等)で働く方々など、幅広い文化芸術の担い手
  • 文化芸術のサークル、ボランティア、ファンクラブ等に参加している方

など

回答方法 ※調査は終了しました。

ご協力いただける方は、以下のリンクより回答フォームにお進みください。

回答締切は令和4年10月31日(月曜日)です。

■札幌市文化芸術活動者実態調査Web回答フォーム

  • ご回答は一人1回にてお願いいたします。
  • 調査は無記名式で、調査結果は統計的に処理するため、個人が特定される形で公開されることはございません。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157