ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > アイヌ文化を発信する空間「ミナパ」

ここから本文です。

更新日:2019年11月14日

アイヌ文化を発信する空間「ミナパ」

札幌観光・北海道観光の玄関口の一つである地下鉄南北線さっぽろ駅構内において、2015年度から整備を進めてまいりました「アイヌ文化を発信する空間」が、2019年3月21日にオープンしました。
この空間は、札幌市アイヌ施策推進計画に定める「アイヌ民族の誇りが尊重されるまちの実現」に向け、市民や国内外からの観光客に対する、アイヌ文化への理解を深めるきっかけづくりと、道内のアイヌ関連施設の情報を発信する場です。
天井にはアイヌ文様が描かれ、音や映像を使った演出のほか、道内作家によるアート作品の美しさや力強さを間近でみることができます。また、時間表示や天気予報などの身近な情報をアイヌ語で発信しています。
アイヌ民族の歴史や文化の魅力を感じられる空間に、ぜひお越しください。

アイヌ語天気予報やクイズで用いられているアイヌ語一覧(PDF:286KB)

アイヌ文化を発信する空間

 

お知らせ

現在、 新しいお知らせはありません。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民生活部アイヌ施策課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2277

ファクス番号:011-218-5153