• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 健康・衛生 > 今月のやさい > 春雨とニラ玉炒め

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

春雨とニラ玉炒め

ニラ

(広報さっぽろ南区版平成27年3月号掲載)

 

【材料/4人分】

ニラ…1束

春雨(乾燥)…80g
卵…2個
☆オイスターソース…大さじ1
☆しょうゆ…大さじ1
☆酒…大さじ1

☆みりん…小さじ1
☆中華だし(顆粒)…小さじ2強
ごま油(炒め用)…小さじ2
こしょう…適量

 

【作り方】

  1. 春雨を水で戻す。戻したら水分を切り、食べやすい大きさに切る。
  2. ニラを3~4cmに切り、卵はいり卵にする。
  3. フライパンでごま油を熱し、ニラを炒める。しんなりしてきたら春雨を加え、さらに炒める。
  4. いり卵と混ぜ合わせておいた☆を加える。よく混ぜ、全体に味がなじんだら、お好みでこしょうを振る。

 

【栄養価/1人分】
エネルギー:147kcal
食塩量:1.3g

 

 

ニラのひと口メモ

北海道では2~6月頃が旬。

【特徴】
ニラの香り成分の「アリシン」は、疲労回復や風邪予防、食欲増進に効果があります。

【見分け方】
葉は濃い緑色で香りの強く、幅が広いもの。また、束の根本を持った時に張りがあるものや、切り口が新しいものがおいしい。

【料理例】
ニラ玉、レバニラ炒め、ナムル、チヂミ、スープ、鍋もの、餃子など

 


今月のやさいに戻る

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区保健福祉部健康・子ども課

電話番号:011-581-5211

ファクス番号:011-582-4564