• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 健康・衛生 > 今月のやさい > 白菜とツナのごまみそあえ

ここから本文です。

更新日:2019年10月30日

白菜とツナのごまみそあえ

 

白菜とツナのごまみそ和え2

(広報さっぽろ南区版平成26年11月号掲載)

 

【材料/4人分】
白菜…1月8日株
塩…少々
ツナ缶…1缶(80グラム)

☆すり白ごま…大さじ2

☆酒…大さじ1

☆みそ…大さじ1
☆砂糖…小さじ2
かつお節…少々

 

【作り方】

  1.  白菜は水洗いして、1センチ幅に刻む。ビニール袋に白菜と塩を入れ、袋を振って全体にからめる。
  2. 袋の空気を抜いて口を縛り、水が出るまで置き、水気を絞る。
  3. 2と汁気を切ったツナを混ぜ合わせた☆であえる。 
  4. お好みでかつお節をかける。

 

【栄養価/1人分】
エネルギー:75kcal
食塩量:0.8グラム

 

 

白菜のひと口メモ

北海道では10~2月が旬。北海道は出荷量が全国第3位!

【特徴】
寒くなると葉の養分が増え、繊維が軟らかくなり、風味・甘みが増しておいしくなります。

【見分け方】
巻きがしっかりして重みがあり、白い部分がみずみずしく、つやのあるものがおいしい。

【料理例】
煮物、鍋料理、炒め物、スープ、漬物など


今月のやさいに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区保健福祉部健康・子ども課

電話番号:011-581-5211

ファクス番号:011-582-4564