• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 健康・衛生 > 今月のやさい > きんぴら春巻き

ここから本文です。

更新日:2015年2月1日

きんぴら春巻き

H27.02きんぴら春巻き

(広報さっぽろ南区版平成27年2月号掲載)

 

【材料/4本分】

ごぼう…100g

ひき肉…80g
にんじん…50g
春巻きの皮…4枚
ごま油…小さじ2
サラダ油…大さじ4
☆砂糖…小さじ2
☆しょうゆ…大さじ1
★小麦粉…小さじ2
★水…小さじ2

 

【作り方】

  1. ごぼうは包丁の背で皮を薄く削ぎ、千切りにして水に2分さらし、ざるに上げる。にんじんも千切りにする。
  2. フライパンにごま油を入れてひき肉を炒め、1を加えて中火で炒める。しんなりしてきたら☆を加える。
  3. 春巻きの皮を広げ、2をのせて巻き、混ぜ合わせた★でとめる。
  4. フライパンにサラダ油を入れ、中火で両面を焼き、食べやすい大きさに切る。

 

【栄養価/1本分】
エネルギー:178kcal
食塩量:0.7g

 

 

ごぼうのひと口メモ

北海道では11~5月頃が旬。

【特徴】
ごぼうは食物繊維が豊富で、血糖値の上昇を抑制する効果があります。また、腸内環境を整えて便秘や大腸がん予防にも役立ちます。

【見分け方】
程よい弾力があり、ひげ根や凹凸が少なく太さが均一なものがおいしい。直径は10円玉くらいのものがよく、太すぎるものは「す」が入っているおそれがあります。土付きのものは風味がよく、鮮度が落ちにくい。

【料理例】
きんぴら、筑前煮、ごぼうサラダ、炊き込みご飯、揚げ物など

 


今月のやさいに戻る

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区保健福祉部健康・子ども課

電話番号:011-581-5211

ファクス番号:011-582-4564