ここから本文です。

更新日:2021年6月25日

青少年を見守る店

「青少年を見守る店」とは、子どもたちへの温かい声かけや、子どもに悪影響を及ぼすものは「売らない」「見せない」ようにすることで、子どもたちが健やかに安心して過ごすことができるまちづくりに協力していただくお店です。

ステッカー

このステッカーが目印です。

「青少年を見守る店」登録推進活動

【目的】

札幌市青少年育成委員会及び中学校区青少年健全育成推進会等の地域で青少年の健全育成に携わる団体等が中心となって、「青少年を見守る店」登録推進活動を行うことで、地域と商店等との連携を図ります。

青少年を見守る店登録推進活動の様子

【対象】

子どもが利用する下記の店舗等が対象です。

  • 書籍・雑誌等の販売店
  • 文房具・玩具・娯楽用品の販売店
  • 揮発性有機浴剤の販売店
  • 食料品・酒類・タバコの販売店
  • 薬品・衛生器具などを扱う店
  • 理髪・美容室等
  • 遊技場・娯楽施設等
  • 飲食店・喫茶店等
  • レンタル・セルビデオ店
  • その他

【協力の内容】

「青少年を見守る店」の協力内容は下記のとおりです。

  • 店頭に「青少年を見守る店」のステッカーを表示する。
  • 子どもたちに温かい気持ちとことばで接する。
  • 成人向けの図書・アダルトビデオ類などは、一般の図書類と区分して陳列を行い、子どもによる購入等を禁止する旨を表示し、子どもに販売・貸し出しをしない。
  • 酒・タバコを子どもに販売しない。
  • 薬品・揮発性有機浴剤などを子どもに販売するときには、特に留意する。
  • 児童・生徒にふさわしくない調髪などを注意する。
  • 子どもの安全に配慮する。
  • その他、関係団体との連携及び青少年の健全育成に協力する。

【登録推進活動用チラシ】

「心豊かな青少年をはぐくむ札幌市民運動」&「青少年を見守る店」チラシ(PDF:804KB)

登録店数内訳

「青少年を見守る店」の登録店は、令和3年1月末現在で5,829店あります。

区別登録店数
中央 白石 厚別 豊平 清田 西 手稲 合計

579

654

845

918

358

539

489

297

723

427

5,829

業種別登録店数
書店 文房具・玩具 揮発性有機浴剤 食料品・酒・たばこ 薬品衛生器具 理髪・美容室 遊技場・娯楽施設 飲食店・喫茶店 レンタルビデオ店 その他 合計

60

39

130

1,281

245

1,176

60

1,016

27

1,795

5,829

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943