ホーム > 観光・産業・ビジネス > 経済・産業 > 札幌スタイル > 事業の目的と概要 > 「札幌スタイル・デザイン開発プロジェクト」活動年表

ここから本文です。

更新日:2021年2月8日

「札幌スタイル・デザイン開発プロジェクト」活動年表

※事業は終了しました。

平成12年(2000年)

10月 福祉用具のデザイン開発・研究プロジェクト設立。ユニバーサルデザインの「保護帽」の開発に取り組む。

平成13年(2001年)

10月 国際福祉機器展(HCR展)へ参考出展。第2弾として「シルバーカート」の開発に取り組む。

平成14年(2002年)

8月 プロジェクト開発第1号として「アボネット」(頭部保護帽)販売開始。

平成15年(2003年)

10月 日本グッドデザイン賞(商品デザイン部門)受賞。国際福祉機器展(HCR展)に室内用歩行器を参考出展。

平成16年(2004年)

2月 アボネットが北海道電力の検針スタッフ用作業帽に採用。

4月 札幌スタイル・デザイン開発プロジェクトに名称変更。

7月 室内用歩行器の強度実験実施。

8月 室内用歩行器のモニタリング調査実施。

10月 国際福祉機器展(HCR展)に室内用歩行器を参考出展。プロジェクト開発第2号として室内用歩行器「poco a poco(ポコ・ア・ポコ)」販売開始。

平成17年(2005年)

1月 第3弾として「ソリ」の開発開始

8月 「ソリ」加重実験実施、試作品改良

9月 「poco a poco」日本グッドデザイン賞受賞。国際福祉機器展(HCR展)に「poco a poco」と「ソリ」を出展(「ソリ」は参考出展)

平成18年(2006年)

1月 「ソリ」加重実験実施、試作品改良

7月 「ソリ」加重実験実施、試作品改良

9月 国際福祉機器展(HCR展)に「poco a poco」と「ソリ」を出展

11月 第3弾「折りたたみ木のそり」発売開始

平成19年(2007年)

11月 同プロジェクトに新たに札幌市立大学やノーステック財団等が参加、企業、消費者ニーズを重視した研究開発への転換

12月 「折りたたみ木のそり」改良版発売開始

平成20年(2008年)

1月 市内中小企業を対象に開発テーマを公募
3月 公募した開発テーマを審査、採択に至らず

9月 市内中小企業を対象に開発テーマを公募
  商品開発担当者を対象にしたセミナーを開催
11月 公募した開発テーマを審査、3件を採択

平成21年(2009年)

1月 採択した開発テーマに対するデザイナーからのプレゼンを実施
3月 プレゼンの結果を踏まえ、企業とデザイナーをマッチング

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局国際経済戦略室ものづくり・健康医療産業担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2392

ファクス番号:011-218-5130