ここから本文です。

更新日:2022年9月26日

「葬送を考えるパネル展」を開催しました

札幌市では、少子高齢化が進み超高齢社会が進展していくことに伴い、人口の多い世代が寿命を迎えお亡くなりになる方が増える「多死社会」が訪れると予測されています。

こうした状況の中、火葬場が混雑し待ち時間が増える、墓の管理を行う後継者が不在となり放置された墓が増えるなど、様々な問題が深刻化することが懸念されます。

こうした問題について、市民の皆さんに知ってもらい、生前のうちから葬送について考えていただきたく、「葬送を考えるパネル展」を開催しました。多くの方々に、ご来場いただいき誠にありがとうございました。

日時

令和4年9月2日(金曜日)~5日(月曜日)11時00分~17時00分(最終日は15時00分まで)

場所

札幌駅前地下歩行空間北大通交差点広場(東)

内容

(1)葬送について考えるパネル展示

(2)旅立ちの衣装展示

(3)棺・骨壺展示

(4)墓・葬送に関する相談窓口

(5)札幌市営霊園に関する手続き案内窓口

当日の様子

当日の様子(写真)
パネル展全景1 パネル展全景2
パネル1 パネル2
棺展示 旅立ちの衣装

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5182

ファクス番号:011-622-7311