ここから本文です。

更新日:2018年10月28日

円山動物園ボランティア

ボランティアによるツアーガイドについて

お客様のご要望に合わせて、ボランティアが園内をご案内します。

初めて円山動物園に来られる方や、久しぶりに動物園に来られる方も、余すところなく動物を見ることが出来ます。

日頃から動物を観察しているボランティアだからこそ知っている色々なエピソードを聞けば、今まで気が付かなかった動物たちの魅力を再発見できるでしょう。

申込方法

 

下記申込書に必要事項を記載して、申し込み先まで郵送またはFAXしてください。

申込書:PDF版はこちら(PDF:151KB)Word版はこちら(ワード:42KB)

 

1名での参加も可能です。

申し込みは、ご来園日の14日前までにお申込みください。

多人数でツアーガイドをご利用になる場合は、事前に連絡の上申し込みしてくださるようお願いします。

申し込み先・問い合わせ先

円山動物園 ボランティアツアーガイド申し込み担当宛
電話:011-621-1426 FAX:011-621-1428
郵便番号064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

サンデーガイドについて

毎週日曜日に各所で様々な動物を解説するサンデーガイドを行っております。
ガイドのご参加は事前予約不要です。直接、開始場所までお越しください。

日付 開始時間 開始場所
11月4日

10時30分

・ 熱帯雨林館

・ カンガルー館

  11時15分

・ は虫類・両生類館

・ エゾシカ・オオカミ舎

11月11日

10時30分

・ 高山館

・ フクロウとタカの森

 

11時15分

・ 類人猿館

・ チンパンジー館

11月18日 10時30分

・ 寒帯館

・ 猛禽舎

  11時15分

・ は虫類・両生類館

・ モンキーハウス

11月25日 10時30分

・ アフリカゾーンキリン館

・ 猛禽舎

 

11時15分

・ は虫類・両生類館

・ チンパンジー館

チリモン観察会の開催について

『チリモン』とはちりめんじゃこに混入する様々な生き物(モンスター)のことです。
皆さんが普段食べる「ちりめんじゃこ」の中身じっくり見たことがありますか?
よーく見ると色々な生き物が混ざっています。
円山動物園ボランティア会は不定期で「チリモン観察会」を開催いたします。
レアなチリモンを探して、楽しみながら海の生き物の豊富さを学んでみませんか?
小さなタツノオトシゴが見つかることもあるよ!!

日時

未定

場所

円山動物園情報センター内動物園プラザ

定員

小学校4年生以上の方で、各回とも、先着25名

参加費用

無料、ただし高校生以上の方は動物園の入園料が一人600円かかります。

 

<ちりめんじゃこの中には、色々な生き物がいっぱい>

ちりめんじゃこ

 

円山動物園ボランティアとは

円山動物園では平成10年度から募集始め、現在では約60名の方が動物園ボランティアに登録し、園内で動物の解説活動などを行なっています。
緑のジャンパー、緑のポロシャツが目印ですので、見かけたらお気軽に動物のことをお尋ね下さい。

画像:解説中

活動時間

活動時間の目安は、概ね10時~12時、13時15分~15時30分です。

活動場所

下記の4班に分かれてポイントガイドを実施しています。

  1. ふれあい班(こども動物園、カンガルー館など)
  2. ワイルド班(サル山、アフリカゾーン、アジアゾーン)
  3. クマチカ班(ホッキョクグマ館、チンパンジー館など)
  4. やせい班(類人猿館、熱帯鳥類館、は虫類・両生類館など)

ツアーガイド

主に事前にお申込を(上記を参照してください)

その他活動内容

1.ボランティアの自主事業として、年に1度ボランティアの日を実施。

2.会報誌を年4回発行。
会報誌(ニュースレターバックナンバー)

 

円山動物園のトップへもどる

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428