ここから本文です。

更新日:2019年6月24日

総合学習のご案内

総合的な学習の一環として動物園の見学をご希望の方は、下記の内容をご確認のうえ、申込書を提出してください。

※必ずご確認ください(お申し込みの際の注意事項)

◆園内ガイド◆

1.飼料庫ガイド

飼料庫

動物のエサを保管している巨大な冷蔵庫や冷凍庫を案内します。

様々な種類のエサを見ながら、動物の食性の違いや命のつながりについてお話します。

 

 

対応可能日

毎週月曜日から金曜日の午前、午後各2件まで

毎週土日祝の午前、午後各1件まで

※毎週第2、第4水曜日は休園日のため対応不可

所要時間 30分程度
定員 20名
対象 小学校中学年以上をおすすめします

2.次世代エネルギー施設ガイド

円山動物園内の雪冷熱システムやペレットボイラーなどの施設へ案内します。

環境への負荷を低減させる施設を見ていただきながら、動物園ではどのように環境問題に取り組んでいるのかお話します。

対応可能日

毎週月曜日から木曜日の午前午後どちらか1件

毎週日曜日の午前午後どちらか1件

※毎週第2、第4水曜日は休園日のため対応不可

所要時間 30分~60分程度
定員 20名
対象 小学校高学年以上をおすすめします

3.動物病院ガイド

円山動物園の獣医師が、園内にある動物病院をご案内します。動物病院

診療機器や骨格標本などを見ながら、動物園の獣医の仕事や役割についてお話します。

 

 

 

対応可能日

毎週火・水・金曜日の午前中いずれか1件まで

※毎週第2、第4水曜日は休園日のため対応不可

所要時間 30分程度
定員 20名
対象 小学生以上をおすすめします

 

◆座学(一部を除き、出前講座の対応可能です)◆

1.動物園の見どころ紹介

円山動物園で飼育している動物たちの特徴や生態などについて、見所

スライドを使用して分かりやすく紹介します。

 

 

 

対応可能日

毎日午前・午後各1件まで

※毎週第2、第4水曜日は休園日のため対応不可

所要時間 30分程度
定員 最大150名程度
対象 小学生以上をおすすめします

2.動物園の役割

動物園の役割や円山動物園の歴史などについて、スライドを使用して分かりやすく紹介します。hozen

 

 

 

 

 

対応可能日

毎日午前・午後各1件まで

※毎週第2、第4水曜日は休園日のため対応不可

所要時間 30分程度
定員 最大150名程度
対象

小学校高学年以上をおすすめします

3.飼育員のお仕事

動物園の飼育員の仕事の内容や重要性などについて、スライドを使用して分かりやすく紹介します。

siikuinn

 

 

 

 

 

対応可能日

毎日午前・午後各1件まで

※毎週第2、第4水曜日は休園日のため対応不可

所要時間 40分程度
定員 最大150名程度
対象 小学生以上をおすすめします

4.動物園の獣医の仕事

円山動物園の獣医師が、獣医の仕事や役割についてスライドを使用して紹介します。獣医の仕事

 

 

 

 

対応可能日

毎週火・水・金曜日の午前中いずれか1件まで

※毎週第2、第4水曜日は休園日のため対応不可

所要時間 30分程度
定員 最大150名
対象 小学生以上をおすすめします

5ゾウから教わる森の大切さ

アジアゾウの特徴や生息地である森の現状について、スライドを使用して分かりやすく紹介します。zoutomori

 

 

 

 

 

対応可能日

毎日午前・午後各1件まで

※毎週第2、第4水曜日は休園日のため対応不可

所要時間 40分程度
定員 最大150名程度
対象 小学生以上をおすすめします

6.ホッキョクグマはなぜ減っている?

ホッキョクグマの生態や生息地の現状について、スライドを使用して分かりやすく紹介します。ホッキョク

 

 

 

 

 

対応可能日

毎日午前・午後各1件まで

※毎週第2、第4水曜日は休園日のため対応不可

所要時間 40分程度
定員 最大150名程度
対象 小学生以上をおすすめします

7.生き物の骨について学んでみよう!(出前講座は対応不可)

生き物の骨について、スライドや園内にある標本・レプリカを用いて分かりやすく紹介します。 hone

 

 

 

 

対応可能日

毎日午前・午後各1件まで

※毎週第2、第4水曜日は休園日のため対応不可

所要時間 40分程度
定員 最大150名程度
対象 小学校中学年以上をおすすめします

※出前講座について

上記の座学メニューについては、出前講座での対応も可能です。

(7.生き物の骨について学んでみよう! は対応不可)

スライドを使用しての講座となりますので、パソコン、プロジェクター、スクリーン、会場のご準備をお願いいたします。(ご用意できない場合はご相談ください。)

※出前講座については、実施場所が動物園外となりますので、休園日でも対応が可能です。

◆その他◆

1.DVD視聴

「飼育係の仕事内容」のDVD視聴を行います。

※2008年頃に撮影したため、現在の展示している動物、飼育方法やエサなどに一部相違点があります。

  • 対応可能日・・・毎日午前・午後各1件まで
  • 所要時間・・・20分程度
  • 定員・・・最大150名

2.ボランティアガイド

円山動物園のガイドボランティアが、動物たちについて解説しながら園内をご案内します。

  • 所要時間・・・1時間程度
  • 定員・・・ご相談に応じます

ボランティアガイドの詳細・お申込はこちら

◆質疑応答について◆

当日質疑応答を希望される場合は、来園日の2週間前までに動物園に質問事項(任意の様式で結構です)を送ってください。郵送またはFAXによりご提出をお願いします。

※時間の都合等により、すべての質問にお答えできない場合があります。
※学術的・統計学的な質問にはお答えしておりませんのでご了承ください。

◆申込方法◆

ご利用の1か月前までに申込書に必要事項を記入し、郵送またはFAXにてお申込みください。(複数のメニューを組み合わせての対応も可能です。)

後日、総合学習担当者から予約確認のご連絡をいたします。担当者の他業務や他学校の予約状況等により、日時の調整をお願いする場合があります。

休園日はこちらからご確認ください。

予約申込票のダウンロードはこちら

  • 飼料庫ガイド、次世代エネルギーガイド、動物病院ガイド、座学の申込書

 Word形式(ワード:42KB) PDF形式(PDF:100KB)

 

  • 出前教室の申込書

 Word形式(ワード:61KB) PDF形式(PDF:336KB)

 

 

送付先

FAX番号:011-621-1428

住所:〒064-0959 札幌市中央区宮ケ丘3番地1 円山動物園 総合学習担当宛

電話番号:011-615-8080

受付可能時間:8時45分~15時30分

注意事項

  • 総合学習のお申込みは、原則、当日参加される学校・施設からの予約に限らせていただきます。
  • 同一校で複数の班でお申込みをされる場合は、総合学習プログラムの実施時間を同一の時間に調整の上、予約してください。
  • 予約のキャンセルや当日予約時間に間に合わない場合は、速やかにご連絡ください。 (011-621-1427)
  • 総合学習の内容には、動物との触れ合いはございません。
  • 職業体験としての飼育作業受入等は行っておりません。
  • 児童会館等の施設でお申込みをご希望される場合は引率者の同行が必須となります。

先生の引率について

先生がご来園される場合は、引率教員の入園料減免申請書の提出が必要です(1週間前までに提出してください)。

生徒さんのみ(先生の引率が無い場合)のご対応も可能です。

集合場所

一般入園者入口(正門・西門)にて入園後、正門横の動物園センター総合案内にお越しいただき、学校名をお伝えください。

依頼文について

予約申込書以外の依頼文の提出は不要です。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:(総合学習受付専用番号) ?011-615-8080

ファクス番号:011-621-1428