ここから本文です。

更新日:2022年6月18日

円山動物園学生実習の受け入れについて

円山動物園では、動物専門員や獣医師の仕事などの体験を通じ、動物園の社会的役割や、人と動物と自然の関係を正しく理解し、環境保全や野生生物保全に貢献できる人材を育成することを目的とし、学生を対象とした実習を実施しています。


詳細は、札幌市円山動物園学生実習要綱(PDF:106KB)をご覧ください。

令和4年度の実施について

今年度の学生実習は次のとおり実施いたします。

詳細は、令和4年度札幌市円山動物園学生実習要領(PDF:137KB)をご覧ください。

博物館実習

実習期間:令和4年9月23日(金)~25日(日)、29日(木)~30日(金)の5日間
応募期間:令和4年7月1日(金)~7月31日(日)必着
募集人数:6名程度

<対象>
博物館法第5条第1号の規定に基づき、博物館実習の単位取得を目的とする大学3年次以上で、当該所属長からの公的な推薦を受けられる方。

飼育実習

【第1回】
実習期間:令和4年8月22日(月)~9月2日(金)の計10日間(土日を除く)
応募期間:令和4年6月20日(月)~7月8日(金)必着
募集人数:4名程度
【第2回】
実習期間:令和5年2月13日(月)~2月24日(金)の計10日間(土日を除く)
応募期間:令和4年12月1日(木)~12月28日(水)必着
募集人数:4名程度

<対象>
学校教育法における大学(大学院、専門職大学前期課程、専門職大学及び、短期大学を含む。)、高等専門学校、専修学校(高等学校卒業を入学の要件とする2年以上の課程であること。)において、動物に関連する課程、学部又は学科を専攻しており、在学半年以上で当該所属長からの公的な推薦を受けられる方。
なお、動物に関係する過程等は、動物学、獣医学、生物学、畜産学の他、専修学校における動物取扱業関連の技術者養成課程を含むものとする。

獣医実習

実習期間:令和4年9月の毎週木曜日(1日、8日、15日、22日、29日)の計5日間
応募期間:令和4年7月1日(金)~7月31日(日)必着
募集人数:3名程度

<対象>
大学において獣医学課程に在籍する4年次以上の方

応募方法

上記の応募期限内に、郵送またはE-mailにより実習申込書を提出してください。
応募いただいた中から書類選考を行い、実習開始の2週間前までに結果をお知らせいたします。

【必要書類】円山動物園学生実習申込書(ワード:41KB)
【郵送】〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
札幌市円山動物園飼育展示課 学生実習担当あて
【E-mail】maruyamazoo-shiiku@city.sapporo.jp

 

お問い合わせ先

円山動物園育展示課、動物診療担当課

〒064-0959幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話:011-621-1427

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428