ここから本文です。

更新日:2020年5月18日

札幌創世1.1.1区北1西1地区

事業概要

 さっぽろ創世スクエア外観施設断面図

事業概要

事業名

札幌創世1.1.1区(さんく)北1西1地区第一種市街地再開発事業

事業年度

平成26年度(2014年度)~令和元年度(2019年度)

住所

札幌市中央区北1条西1丁目位置図(PDF)(PDF:319KB)

区域面積

約2.0ha

延床面積

約132,000平方メートル

主要用途

業務、公共公益施設、駐車場

事業経過

環境影響評価書公告

環境影響評価実施状況

平成26年(2014年)2月17日

都市計画決定告示

都市計画審議会審議状況H25年度70、71、73、74回審議会にて審議

決定した都市計画の内容

平成26年(2014年)2月18日

事業着手(組合設立認可)

平成26年(2014年)5月15日

権利変換計画認可

平成27年(2015年)1月9日

工事完了

平成30年(2018年)5月31日

事業完了(組合解散)

令和元年(2019年)12月23日

従前の状況

札幌市では、都心まちづくり計画などの上位計画において、当地区を含む周辺地域を新たな活動や交流を生み出し、都心全体のまちづくりを先導する創世交流拠点に位置付けております。

従前は駐車場や空地となっており、土地が低未利用な状況にありました。

従前の状況

整備の内容

本事業では、公共施設であるホールや図書館、アートセンターからなる市民交流複合施設や公共駐輪場に加え、民間施設である事務所、放送局、駐車場などを整備しました。また、建物外周部に歩道沿いの空地や広場を設けるとともに、緑化を行うことで、快適な歩行空間の確保とゆとりやうるおいを創出しました。

さらに、地下には地域冷暖房プラント(※)を整備することで、自立分散型のエネルギーネットワークの構築を促進しました。

※地域冷暖房プラント…一定地域内の複数の建物に導管を通じ、温水・冷水などの熱を供給するための熱供給の設備のこと。建物ごとに設備を設けるのと比べ、大規模化による設備機器の効率の向上や、省エネ、温室効果ガスの排出量削減などのメリットがあります。

 

/toshi/saikaihatsu/redevelopment/jigyo/chuo/consult/images/arrow_category.gif次の事業地区へ

前の事業地区へ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部事業推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階

電話番号:011-211-2706

ファクス番号:011-218-5113