ホーム > くらし・手続き > お仕事・お住まい > お住まい・土地 > 住まいの情報 > 住まいをお探しの方へ > 高齢者向け優良賃貸住宅(バリアフリー仕様)

ここから本文です。

更新日:2016年2月25日

高齢者向け優良賃貸住宅(バリアフリー仕様)

住戸のバリアフリー

浴室

A規模は内寸で短辺1.2m以上、広さ1.8m2以上
B出入口段差は2cm以下
C浴槽は安全性に配慮した形状の寸法とし、縁の高さは30cmから50cm
D浴槽出入りのための手すりを設置

玄関

Eできるだけベンチ等が設置できる空間を確保
Fくつづりと玄関外側の高低差は2cm以下
G上がりかまちの段差は11cm以下
H上がりかまち部に手すりを設置

台所

I水栓金物は一本レバー式など操作しやすい形状
Jガス漏れ検知器および火災警報機を設置
Kガス調理器具は立消え安全装置つき

特定寝室

L12m2を確保(やむを得ない場合は9m2以上)
M遮音性能および避難のしやすさに配慮

収納スペース

N適切な量を確保し、無理のない姿勢で出し入れできる位置に設ける

バルコニー等

O出入口の段差は18cm以下
P物干し金物の高さは高齢者に配慮

トイレ

Q便器側方に介助スペースを確保
R出入口は緊急時の移動に支障のない構造
S便器は腰掛け式
T立ち座り、姿勢保持のための手すりを設置

U原則として段差のない構造のもの
V滑りにくい仕上げとし、転倒した場合の衝撃をやわらげる材質等に配慮

建具

W開け閉めがしやすく、安全に配慮
X把手、引き手および錠は、使いやすい形状で適切な位置に取り付け

緊急通報装置

便所、浴室、特定寝室および居間からの緊急通報が可能な装置を設置

高齢者向け優良賃貸住宅の部屋のポイント

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局市街地整備部住宅課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-2807

ファクス番号:011-218-5144