ここから本文です。

更新日:2021年1月29日

受賞者一覧

 令和2年度札幌市民スポーツ賞につきましては、以下の4名、3団体の受賞が決定しました。

普及進展部門

武田 牧雄(たけだ まきお)さん

  平成14年から札幌剣道連盟の副会長、令和2年から会長を歴任し、規約の改定をはじめとした機構改革等、剣道競技の普及発展及び振興にご尽力されました。また、剣道連盟が主催する講習会や強化練成会の講師として、広く剣道競技の普及振興にも貢献され、札幌市のスポーツ振興に大きな功績がありました。

八木 知徳(やぎ とものり)さん

   平成2年から札幌テニス協会の理事、常務理事、会長を歴任し、札幌市で開催される大会等の運営にあたり、テニス競技の発展にご尽力されました。また、日本テニス協会医事委員としてスポーツ選手の健康維持や障がい予防に尽力され、市民公開の札幌スポーツ医科学セミナーを開催されるなど、札幌市民にスポーツ分野の医科学知識の普及にも大きな功績がありました。

御園生 哲(みそのう さとし)さん

  昭和57年から札幌リュージュ連盟の理事、顧問、副会長を歴任し、札幌市で開催される大会等の運営にあたり、リュージュ競技の発展にご尽力されました。また、リュージュ競技の指導者として競技場周辺の小学校における校外学習の受け入れやリュージュ講習会の開催など、リュージュ競技の普及・発展に貢献されるなど、札幌市のスポーツ振興に大きな功績がありました。

菊地 榮子(きくち えいこ)さん

 平成10年から札幌武術太極拳連盟の副会長、令和2年から会長に歴任され、札幌市で開催される大会等の運営にあたり、武術太極拳競技の発展にご尽力されました。また、札幌の武術太極拳の指導員養成にも力を注がれ、武術太極拳競技の普及・発展に貢献されるなど、札幌市のスポーツ振興に大きな功績がありました。

奨励部門

北東白石体育振興会(ほくとうしろいしたいいくしんこうかい)

  昭和57年に設立して以来、東川下小学校の体育館の学校施設開放事業自主管理業務を受託し、地域住民の健康保持や体力の増進を図り、地域スポーツの普及・発展に取り組んでこられました。また、地域交流の取り組みとして雪遊びフェスティバルを主催事業に取り組むほか、地域で開催される各種スポーツ事業への協力など、地域のまちづくりにも大きく貢献されております。こうした、永年にわたる活動は、札幌市のスポーツ振興の模範となるところであり、大きな功績であります。

芸術の森東地区スポーツ振興会(げいじゅつのもりひがしちくすぽーつしんこうかい)

   平成7年に設立して以来、石山東小学校及び常盤小学校の体育館の学校施設開放事業自主管理業務を受託し、大人から子どもまで誰もがスポーツに触れる機会を提供し、地域スポーツの普及・発展に取り組んでこられました。また、地域交流の取り組みとして主催事業にパークゴルフとカーリングを融合したパークリング大会を独自に発案し、地域住民のスポーツと健康に対する意識の向上に寄与し、地域行事への協力など大きく貢献されております。こうした、永年にわたる活動は、札幌市のスポーツ振興の模範となるところであり、大きな功績であります。

西宮の沢体育振興会(にしみやのさわたいいくしんこうかい)

 平成11年に設立して以来、西宮の沢小学校の体育館の学校施設開放事業自主管理業務を受託し、大人から子どもまで誰もがスポーツに触れる機会を提供し、地域スポーツの普及・発展に取り組んでこられました。また、地域交流の取り組みとしてミニバレー、ミニテニス指導を主催事業に取り組むほか、地域で開催される各種スポーツ事業への協力など、地域のまちづくりにも大きく貢献されております。こうした、永年にわたる活動は、札幌市のスポーツ振興の模範となるところであり、大きな功績であります。

 

過去の受賞者一覧

 

去受賞者一覧のページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局スポーツ部企画事業課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1番地7 ORE札幌ビル9階

電話番号:011-211-3044

ファクス番号:011-211-3046

お問い合わせへの回答には数日かかる場合がありますので、ご了承ください。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】8時45分~17時15分(土日祝日および12月29日~1月3日はお休み)