ここから本文です。

更新日:2019年6月3日

交通機関の利用

障がい者交通費助成

各交通事業者が実施している割引


 バス・市営交通運賃の福祉割引

内容

  • 身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちの方
    単独又は介護者とともにバス・市営交通を利用する場合、手帳に記載されている「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額」の種別に基づき、下表のとおり運賃が割引になります。
  • 精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
    市営交通(地下鉄・市電)、ばんけいバスについては、運賃が5割引(介護者とともに利用する場合、介護者の運賃も5割引)になります。
 

第1種の方

第1種の介護者

第2種の方

第2種の介護者

精神障害保健福祉手帳をお持ちの方

精神障害保健福祉手帳をお持ちの方の介護者

ジェイ・アール北海道バス

5割引

5割引

5割引

割引なし

割引なし

割引なし

中央バス

夕鉄バス

じょうてつバス

5割引

5割引

5割引

5割引

ばんけいバス

5割引

5割引

5割引

5割引

5割引

5割引

市営交通(地下鉄・市電)

備考

●定期券等の割引については各交通事業者にお問い合わせください。

●「介護者」とは手帳所持者と一緒に交通機関に乗車する方のことをいいます。

問い合わせ先

各交通事業者


JR旅客運賃割引

内容

身体障害者手帳又は療育手帳を持つ方及び特定の場合の介護者のJR運賃が5割引になります。
(手帳所持者本人が単独で使用する場合は片道100kmを超えて利用する場合のみ)

備考

●定期券等の割引についてはJR各駅にお問い合わせください。

●「介護者」とは手帳所持者と一緒に交通機関に乗車する方のことをいいます。

問い合わせ先

JR各駅


航空旅客運賃割引

内容

身体障害者手帳又は療育手帳を持つ方が単独又は介護者(いずれも12歳以上)と国内の定期航空路線を利用する場合、運賃が割引になります。
(介護者の運賃割引については、「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額」の種別が第1種の方の介護者のみ対象)

 

※一部の航空会社では、運賃割引の適用を以下の通り、拡大しています。

  現行 適用拡大後 適用拡大時期
精神障がい者 全ての
「本人・介護人」
に適用

表下のAに示す航空会社
2018年10月4日予約受付分~

天草エアライン
2018年12月22日搭乗分(同年10月22日予約受付分)~

・表下のBに示す航空会社
2019年1月16日予約受付分~

・フジドリームエアラインズ
2019年3月31日搭乗分(同年1月31日予約受付分)~

 

・東邦航空(株)

2019年6月1日予約受付分~

身体障がい者
知的障がい者
障がいの程度に応じ、
「本人・介護人」又は
「本人」の区分あり

・上表のA

日本航空、日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、琉球エアコミューター、ジェイエア、北海道エアシステム

・上表のB

全日本空輸、ANAウイングス、スカイマーク、AIRDO、ソラシドエア、スターフライヤー、アイベックスエアラインズ、オリエンタルエアブリッジ

備考

●療育手帳所持者の場合は、手帳に割引運賃の適用対象者である旨の証明印が必要になりますので、各区保健福祉課にお申し出ください。

●「介護者」とは手帳所持者と一緒に交通機関に乗車する方のことをいいます。

問い合わせ先

各航空会社


タクシー料金の福祉割引

内容

身体障害者手帳又は療育手帳を持つ方がタクシーを利用したとき、乗車の際に手帳を提示すると料金が1割引になります。(割引後の料金の10円未満は切り下げ)

問い合わせ先

●札幌ハイヤー協会(電話011-561-1171)

●各介護タクシー事業者(割引の設定がない場合がありますので、各事業者にお問い合わせください。)

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936

ファクス番号:011-218-5181