ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

札幌弁護士会―札幌市LGBTフレンドリー企業

「札幌市LGBTフレンドリー企業」として登録された「札幌弁護士会」を紹介します。

 

企業名 札幌弁護士会
取組内容
  • 基本方針
    札幌弁護士会の規則で、弁護士や職員が、性自認や性的指向を理由として差別的な取扱いをすること、性自認や性的指向に関する偏見に基づく言動をすることを禁止している。
  • 啓発活動
    弁護士向けにLGBT当事者を招いての研修会等を実施し、弁護士の理解を深める活動をしている。
  • 内部体制
    差別的取扱い及びセクシュアルハラスメント(性自認や性的指向に関するものを含む)の相談窓口を設置している。
  • 福利厚生
    就業規則などの各種規則に基づく福利厚生制度(扶養手当・弔慰金・休暇など)において、同性パートナーも対象としている。
  • 配慮
    (1)弁護士会館内の1階と5階にジェンダーフリートイレを設置している。
    (2)様々な性的指向、性自認を有する方を対象として、月2回「にじいろ法律相談(電話相談)」を実施している。
  • 協力連携
    (1)「さっぽろレインボープライド」にブースを出展して参加し、LGBT法律相談を行うなどしている。
    (2)毎年LGBTに関するテーマを扱っているWithUs講演会について、後援している。
  • その他
    平成29年1月26日「同性間で使えるパートナーシップ認証制度の早期創設を求める会長声明」発出
評価

★★★(星3つ)

登録日 令和2年2月12日
企業概要 弁護士法に基づく弁護士の強制加入団体
所在地 札幌市中央区北1条西10丁目 札幌弁護士会館7階
ホームページ https://www.satsuben.or.jp/

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局男女共同参画室男女共同参画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2962

ファクス番号:011-218-5164