ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

豊平館保存活用事業

豊平館は、明治13年に開拓使がホテルとして現在の北1条西1丁目に建築した洋風木造建造物で、昭和33年に中島公園へ移築してからは市営結婚式場として活用し、昭和39年に国指定重要文化財に指定されました。
平成24年度からは、耐震補強を含む保存修理や附属棟建築などの活用整備工事を行うため休館しておりましたが、平成28年6月20日にリニューアルオープンしました。

詳細につきましては、下記URLをご参照ください。

http://www.s-hoheikan.jp/

指定管理者:株式会社NTTファシリティーズ北海道
TEL:011-211-1951 FAX:011-211-1952

札幌市豊平館アドバイザー会議

札幌市では、国指定重要文化財である豊平館について、市民の貴重な資源として保存及び活用し続けていくために、平成24年度から平成27年度まで、文化庁をはじめ学識経験者等により構成された札幌市豊平館修理整備等検討委員会での検討を経て、耐震補強や保存修理工事に加え、活用付属棟の設置工事を実施いたしました。
当該アドバイザー会議においては、これまでの検討経緯を踏まえて適切な保存と活用を継続的に実施していくことを目的として、専門的な立場から意見を聞くために設置いたしました。

◎会議の傍聴(定員制)及び議事録の公開について
本検討委員会は、札幌市情報公開条例に鑑み、委員会の傍聴(先着10名)及び議事録の公開を行います。
ただし、個人情報が含まれている議題や、その他の事由により委員会委員長が公開不適切と認めた議題につきましては、非公開とさせていただきます。
なお、議事録につきましては、文化財課事務室に備え置き、また、当ホームページに掲載し、これを作成した日から同日の属する年度の翌年度3月31日まで公開いたします。

◎札幌市豊平館アドバイザー会議設置要綱及び委員名簿
平成28年9月28日付けで、会議の実施に必要な事項を定めた「札幌市豊平館アドバイザー会議設置要綱」を施行しました。

設置要綱・名簿(PDF:67KB)

平成28年度札幌市豊平館アドバイザー会議を開催いたします(終了いたしました)

《実施日時》平成29年3月29日(水曜日)14時00分~16時00分
《実施場所》札幌市豊平館1階下の広間(札幌市中央区中島公園1番20号)

議事録(PDF:116KB)
資料(PDF:4,560KB)

豊平館の指定管理者公募・選定について(終了いたしました)

平成28年度にリニューアルオープンする予定の豊平館について、平成28年度から平成31年度までの指定管理者を公募いたしました。詳細は下記リンクをご参照ください。

文化財施設の指定管理者について

札幌市豊平館修理整備等検討委員会(終了いたしました)

札幌市では、国指定重要文化財である豊平館について、市民の貴重な資源として保存及び活用し続けていくために、平成24年度から平成27年度まで、耐震補強や保存修理工事に加え、活用付属棟の設置工事を実施いたしました。
これらの工事に係る設計及びリニューアルオープン後の活用方法の検討等について、文化庁をはじめ、学識経験者、設計関係者などとの協議・調整を行うため、札幌市豊平館修理整備等検討委員会を設置し全7回実施いたしました。資料、議事録については、文化財課事務室にて閲覧することができます。

◎札幌市豊平館修理整備等検討委員会設置要綱及び委員名簿

札幌市豊平館修理整備等検討委員会設置要綱(PDF:48KB)
札幌市豊平館修理整備等検討委員会委員名簿(PDF:44KB)

豊平館保存活用基本計画

今後の豊平館の活用やそのための整備の方針を専門家委員会の議論を踏まえ、また、市民の皆様からの意見を頂戴するパブリックコメントを経て策定しました。
豊平館保存活用基本計画(PDF:1,499KB)

◎計画に対するパブリックコメントの実施概要

パブリックコメント実施要領(PDF:162KB)
パブリックコメント実施結果(PDF:354KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化財課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階

電話番号:011-211-2312

ファクス番号:011-218-5157