ホーム > 平成30年北海道胆振東部地震について

ここから本文です。

更新日:2019年10月2日

平成30年北海道胆振東部地震について

お知らせ

札幌市長からのメッセージ

地震等の概要

  • 本震 平成30年9月6日 午前3時07分
  • 震源地 胆振地方中東部、深さ37km(暫定値)
  • 震度 市内最大震度6弱
  • マグニチュード 6.7(暫定値)

※地震の詳細については、気象庁のページでご確認ください。

ページの先頭へ戻る

札幌市の体制

日時 対応状況 備考
平成30年9月6日 午前3時8分 災害対策本部設置  
平成30年9月6日 午前6時00分

第1回災害対策本部会議を開催

第1回災害対策本部会議資料(PDF:505KB)
平成30年9月6日 午前10時00分

第2回災害対策本部会議を開催

第2回災害対策本部会議資料(PDF:72KB)
平成30年9月6日 午後3時30分

第3回災害対策本部会議を開催

第3回災害対策本部会議資料(PDF:82KB)
平成30年9月6日 午後10時00分 第4回災害対策本部会議を開催 第4回災害対策本部会議資料(PDF:99KB)
平成30年9月7日 午前8時00分 第5回災害対策本部会議を開催 第5回災害対策本部会議資料(PDF:100KB)
平成30年9月7日 午後8時00分 第6回災害対策本部会議を開催 第6回災害対策本部会議資料(PDF:100KB)
平成30年9月8日 午後8時00分 第7回災害対策本部会議を開催 第7回災害対策本部会議資料(PDF:104KB)

平成30年9月9日 午後7時00分

第8回災害対策本部会議を開催 第8回災害対策本部会議資料(PDF:98KB)

平成30年9月10日 午後4時30分

第9回災害対策本部会議を開催 第9回災害対策本部会議資料(PDF:97KB)

平成30年9月11日 午後4時30分

第10回災害対策本部会議を開催 第10回災害対策本部会議資料(PDF:99KB)
平成30年9月12日 午後5時30分 第11回災害対策本部会議を開催 第11回災害対策本部会議資料(PDF:352KB)

平成30年9月18日 午前8時50分

第12回災害対策本部会議を開催 第12回災害対策本部会議資料(PDF:103KB)
平成30年9月26日 午後1時00分 第13回災害対策本部会議を開催 第13回災害対策本部会議資料(PDF:104KB)
平成30年10月23日 午前10時15分 第14回災害対策本部会議を開催 第14回災害対策本部会議資料(PDF:1,055KB)
平成31年1月24日 午後2時00分 第15回災害対策本部会議を開催 第15回災害対策本部会議資料(PDF:3,126KB)
平成31年1月31日 災害対策本部廃止  

ページの先頭へ戻る

災害概要

人的被害の状況(平成31年3月27日現在)

死者3名(うち災害関連死2名)、負傷者297名(重傷1名、軽傷296名)

物的被害の状況(令和元年5月8日現在)

住家棟数:全壊97、半壊737、一部損壊5,237

非住家棟数:全壊7、半壊25、一部損壊206

ページの先頭へ戻る

り災証明書について

平成30年北海道胆振東部地震により被災した住宅等の被害の程度を証明する「り災証明書」交付の申請受付は、令和元年8月30日(金曜日)をもって終了いたしました。
※期限までに申請できなかった理由がある場合は、市税事務所にご相談ください。

 

ページの先頭へ戻る

義援金・寄付について

札幌市では、北海道胆振東部地震に関する下記の寄付を受け付けています。詳しくは、下記ページをご覧ください。

また、災害義援金の配分額や対象、申請受付については、「平成30年北海道胆振東部地震災害義援金の配分について」のページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

住宅に関わる支援について

被災した宅地の復旧に関する支援について

平成30年北海道胆振東部地震により被害を受けた宅地について、復旧工事等に要する費用の一部を補助します。詳しくは宅地復旧支援事業についてのページをご覧下さい。

水道メーターボックスなどの改善工事について

地震に伴い被災した宅地の復旧工事を行う際、既設の水道メーターが埋まってしまうなど、水道メーターの検針や取替に支障が生じる場合、水道局が水道メーターボックスなどのかさ上げ工事を行います。詳しくは、「平成30年北海道胆振東部地震に伴う水道メーター等の改善工事について」のページをご確認ください。

ページの先頭へ戻る

家屋等の撤去について

自費撤去について

平成30年北海道胆振東部地震により被害を受けた家屋等のうち、「り災証明書」で「全壊」・「大規模半壊」・「半壊」と認定されたものの撤去を自費で行った方に対して、撤去に要した費用を償還いたします。詳しくは、「り災証明書」で「全壊」・「大規模半壊」・「半壊」と認定された家屋等の撤去を自費で行った方への費用償還制度のページをご覧ください。なお、償還の額は、実際に撤去業者に支払った金額を下回る場合があります。

ページの先頭へ戻る

安全確認について

ブロック塀等の安全確認について

平成30年北海道胆振東部地震により、多数の家屋が損傷するなど大きな被害がありました。所有者・管理者の皆さまには、災害等に備えていただきますようお願いいたします。詳しくは、ブロック塀等の安全確認についてのページをご確認ください。

看板の安全確認について

平成30年北海道胆振東部地震により、設置している看板に危険性が生じている可能性があります。所有者・管理者の皆さまには事故を未然に防ぐため安全確認をしていただくようお願いいたします。詳しくは、屋外広告物の安全管理についてのページをご確認ください。

ページの先頭へ戻る

災害ボランティアの受け入れについて

今回の災害対応にあたっては、札幌市社会福祉協議会による通常のボランティア登録制度の中でボランティア派遣を行っています。詳しくは札幌市社会福祉協議会ホームページ「札幌市内でのボランティア活動を考えている方へ」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

清田区里塚地区における地震被害対策について

北海道胆振東部地震により被災した清田区里塚地区についての地震被害対策などは「清田区里塚地区における地震被害対策について」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

市営霊園、市営墓地について

市営霊園と市営墓地では、今回の台風及び地震により、倒木や墓石の倒壊が発生しています。被害状況については、市営霊園と市営墓地の被害状況のページで公開しています。

 

ページの先頭へ戻る

ライフラインの状況

水道

断水情報

清田区里塚1条1丁目は、地盤が大きく沈下し、道路の損壊等の大きな被害あった地区であり、関係部署と連携した復旧が必要な区域であるため、本格的な復旧時期は未定です。ただし、この地域の近隣まではすでに通水しており、仮復旧等の形で通水の要望にお応えすることが可能な状況となっています。
清田区里塚1条2丁目は、通水の準備は整っており、利用者の方々の入居準備が整い次第、要望に応じ順次通水を行う予定です。

最新の情報や詳細は、水道局断水・濁水のページでご確認ください。

断水解消後の地域の皆さまへ

断水が解消された後も、空気の混入による白い濁り水が発生する場合がありますが、この場合は飲んでも問題ありません。
蛇口から赤や茶色の濁り水が出る場合は、きれいな水が出るまで、出しっ放しにしてください。
なお、SNS等で水道に関する誤った情報が拡散されていますが、正しい情報は水道局断水・濁水のページでご確認ください。

道路の通行規制

北海道胆振東部地震により、清田区里塚地区の一部道路を通行止めとしておりましたが、解除しましたのでお知らせします。
なお、当該地区内への通行にあたっては、住民の皆さまにご配慮いただきますようお願いします。

高速道路・国道・道道の情報は、北海道地区道路情報でご確認ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。