ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 博物館活動センター > おうちミュージアム > 道ばたの植物―タンポポ意外とすごかった!―

ここから本文です。

更新日:2020年6月19日

道ばたの植物―タンポポ意外とすごかった!―

今日はタンポポのお話です。

えっ?タンポポのことなんて知ってるよって?
まぁまぁ、そう言わずに。まずはタンポポを探しに行こう。

タンポポが咲いている場所

いろいろな場所に、さいているんだね。
じゃあ、これは何ていうタンポポかな?

タンポポはタンポポだよって?
やだなあ、タンポポにも種類があるんだよ。

タンポポの種類

がくがそり返っている

よこから見ると、「がく」がそり返っているね。
外来種(がいらいしゅ)のセイヨウタンポポだよ。
外来種とは

がくが上をむいているものは、もともと日本にあった種類「在来種(ざいらいしゅ)」で、
北海道ではエゾタンポポやシコタンタンポポなどがあるよ。

エゾタンポポは

むかしにくらべると、今はわたしたちがくらす場所と、森や草原とが遠くなってしまったところが多いよね。
だから、今の札幌の街だと、家のまわりや学校の近くではほとんど見られなくなってしまったよ。

つぎは上から見るよ。

タンポポAとタンポポB、開き方がずいぶんちがうなあ。どうして?

開き方の違うタンポポ

  1. AとBは違う種類のタンポポ
  2. AとBは同じ種類のタンポポで、Aはこれからもっと開く

こたえ(PDF:610KB)

タンポポの「花」

1つの花に見えているのは、小さな花の集まりなんだ。
この小さな花に、実(タネ)が一つずつできるようになっているよ。

タンポポの花の一つ一つ

この小さな花が何個ついているか数えてみよう。

分解したタンポポの花

うわー、こんなにたくさん!
1本のタンポポは、100~200個の小さな花の集まりなんだよ。

たくさんあつまって、大きく派手に見せることで
昆虫をよびよせているんだ。

タンポポにとまる昆虫

花がさいたあとはどうなるのかな?

あれ?
茎がたおれているよ。どうしたのかな?

倒れている写真

  1. かれてしまった
  2. 実をまもるためにたおれている

こたえ(PDF:1,752KB)

タンポポ、意外とすごいでしょ?
見つけたら、よーく観察してみてね。

次回は、”タンポポわたげボトル”の作り方を紹介するよ。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌市博物館活動センター

〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6

電話番号:011-374-5002

ファクス番号:011-374-5014