ここから本文です。

更新日:2020年6月2日

コケテラリウムを作ろう!

コケテラリウム完成写真

ふだん岩の上やコンクリートのすきまに生えているコケも、ビンに入れて近くで観察すると新たな発見があるかも!?

とってもかんたんに作れる「コケテラリウム」に挑戦してみてね!!

コケ胞子

テラリウムとは?

ガラスやとうめいなケースの中で植物を育てることです。

コケをさがしに行こう!

家のまわりやふだんは見すごしてしまうような場所にもコケは生えているよ、よーくさがしてみよう!
※コケをとる時は必要な分だけ素手で根っこまでやさしくとってね!

(保護された地域、ほかの人のおうちではとらないでね!)

コケ2

博物館活動センターのまわりでは10分で3しゅるい見つかりました!

コケ3

コケ山崎ふきだし4

コケに水をかけると…

コケは水をかけるととっても元気になるんだ!
乾いていたら水をかけてあげるとテラリウムの完成がイメージしやすいよ。

 

コケ水で元気びっくり山崎さん

 

いよいよコケテラリウム制作開始

用意するもの

・コケ

・しょうどくしたあきびん、(アルコール・煮沸(しゃふつ)しょうどく、どちらでもOK)
とうめいでフタができる容器なら、アクリルやプラスチックでもOK

・わりばしコケ山崎さんふきだし1※ピンセットの代わり

・ティッシュ(コットンでもOK)---1枚

・水(50cc)

 

 

 

 

 

 

コケ4

1.ティッシュをあきびんのフタの大きさぴったりにおりこみます。

コケ5

2.ティッシュ全体をしめらせるくらいの水を入れます。入れすぎないように気を付けてね。

コケ6

コケ7

3.びんのフタをテーブルにおき、ぬれたティッシュの上にわりばしでコケを置いていく。

コケ8

4.上手におけたら、ビンを上からかぶせてそのままフタをしめる。※ひっくり返さないこと

コケ9

5.完成!

<完成後のお手入れのコツ>
・日が当たりすぎない涼しい場所に置く
・カビが出たら取りのぞく
・ちょくしゃ日光をさける

コケ12コケ山崎さんふきだし2

広がるコケテラリウムの世界

テラリウムの中にビーズや小さなフィギアなどを入れてもすてきだよ!

コケの世界

 

 

このページについてのお問い合わせ

 札幌市博物館活動センター

〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6

電話番号:011-374-5002

ファクス番号:011-374-5014