ここから本文です。

更新日:2014年7月3日

ウイルス性肝炎

ウイルス性肝炎とは

ウイルスが原因となって肝臓に炎症が起こり発熱、黄疸、全身倦怠感などの症状が起きる疾患の総称です。

肝炎ウイルスが主な原因で、ウイルスの種類により分類されています。

国内では、経口感染によるA型肝炎・E型肝炎と、非経口感染によるB型肝炎・C型肝炎が多くみられ、E型肝炎は北海道で特に多くみられます。

また、札幌市では、無料のB型・C型肝炎ウイルス検査を実施しています。

詳しくは、無料肝炎ウイルス検査をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所感染症総合対策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5199

ファクス番号:011-622-5168

※ 緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にてご連絡を願います。