ここから本文です。

更新日:2021年2月5日

#さっぽろスポーツ部プロジェクト

タイトル

 

北海道オール・オリンピアンズと札幌市では、スポーツの魅力や健康的なライフスタイルの実現に向けた一連の取組として「#さっぽろスポーツ部」プロジェクトを実施してまいります。

~「#さっぽろスポーツ部」とは~

市民一人ひとりが、スポーツを様々な形で楽しむ仲間であるということを表すキーワードとして設定、プロジェクト実施にあたり、継続使用することでスポーツの魅力を伝えてまいります。

「アスリート目線によるウインタースポーツの迫力」をテーマにした動画

 アルペンスキー、アイスホッケー、カーリング、スキージャンプのアスリート目線によるダイナミックな映像。

 スピード感あふれるウインタースポーツの迫力を感じることができます。

 

 各区の健康寿命延伸事業との連携について

 コロナ禍における市民の健康増進に寄与するとともに市民とオリンピアンとの交流を通じて、スポーツの魅力を発信するため、各区が実施する健康寿命延伸事業と連携した取組を行いました。ダンス講座やゴールボールの競技体験など様々なメニューの中から、申込のあった4区(白石区・清田区・北区・手稲区)と連携を図り、ストレッチ等の健康講座の実施やウォーキングイベントへのオリンピアンの派遣を行いました。

バンクーバーオリンピック・カーリング 近江谷 杏菜氏によるウォーキングイベント(北区)

 近江谷さん  集合写真

  

出前講座の展開

 学生を対象に五輪への関心を高めてもらう目的で、8~9月にかけて、星槎道都大学、札幌商工会議所付属専門学校、北海道武蔵女子短期大学にて出前講座を実施いたしました。今後も引き続き、市内専門学校及び大学へ情報提供を行い、スポーツの魅力やオリンピック・パラリンピックの素晴らしさを伝え、実施校数の拡大を進めてまいります。

札幌商工会議所付属専門学校・北海道武蔵女子短期大学での取組

 武蔵  武蔵2

   

SNS投稿キャンペーン(終了しました)

 市民一人ひとりがスポーツを「見る・する・支える」をテーマに、スポーツ観戦やご自身・ご家族との運動風景などの写真または動画をSNS(InstagramまたはTwitter)上に投稿いただく「さっぽろスポーツ部SNS投稿キャンペーン」を実施し、当選者の方へプレゼントを贈呈するセレモニーを開催しました。

 詳細はこちらをご覧ください。 

kokoku-b  kokoku-c2

北海道ゆかりのアスリートによるメッセージ動画の配信

上記のプロジェクトの第一弾として、オリンピックデーである6月23日より、北海道オール・オリンピアンズの皆様が、「スポーツの力」で市民の皆様を元気づけ、スポーツの魅力をお伝えする、メッセージ動画をお届けします。是非、ご覧ください!

小林 陵侑(こばやし りょうゆう)氏 (スキージャンプ)

吉田 知那美(よしだ ちなみ)氏 (カーリング)

鈴木 武蔵(すずき むさし)氏 (サッカー)

右代 啓祐(うしろ けいすけ)氏 (陸上十種競技)

桑井 亜乃(くわい あの)氏 (7人制ラグビー)

関連リンク

北海道オール・オリンピアンズ公式ホームページ

北海道環境生活部スポーツ局スポーツ振興課公式ホームページ(道内関係アスリートによるメッセージ)

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局招致推進部調整課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1番地7 ORE札幌ビル9階

電話番号:011-211-3042

ファクス番号:011-211-3048