ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 福祉についての取り組み・計画 > さっぽろ障がい者プラン > 新しい計画の検討状況について > フォーラム(障がい分野から考える札幌のこれからの「共生」のかたち)

ここから本文です。

更新日:2020年6月18日

フォーラム(障がい分野から考える札幌のこれからの「共生」のかたち)

※このフォーラムは終了しました。

障がい分野から考える札幌のこれからの「共生」のかたち

札幌市は、障がいのある人もない人も、その命の尊厳が当然に保証され、市民誰もが互いに人格と個性を尊重し支えあう共生社会の実現を目指しています。

さまざまなジャンルの講師のお話を踏まえながら、札幌市が目指すべき「共生社会の具体的なイメージ」を参加者の皆様と一緒に考える標記フォーラムを開催いたします。

 

開催概要

日時

令和2年2月8日(土曜日) 13時15分~16時30分

会場

札幌市男女共同参画センター(エルプラザ)3階ホール

プログラム

1.札幌市の現状
  • (株)北海道二十一世紀総合研究所(調査報告)
  • ユニバーサルデザイン有限会社 環工房 代表取締役 牧野 准子 氏

2.講演

【基調講演】

  • 株式会社ミライロ 講師 原口 淳 氏

【事例報告】

  •  エニシヤクリエイトジャパン株式会社 代表取締役 平澤 幸憲 氏
  • 独立行政法人国立病院機構八雲病院 作業療法士 田中 栄一 氏

3.ワークショップ

講演内容等を踏まえて、参加者同士で「共生のイメージ」について意見交換をしていただきます。

※詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936  内線:2936

ファクス番号:011-218-5181