ここから本文です。

更新日:2017年3月6日

「そらち・いしかりクリーン・パートナー」にご登録ください

空知・石狩地域は、母なる川石狩川が流れ、二つのカルデラ湖をはじめとする多種多様な景観を有する支笏洞爺国立公園、希少な高山植物、湿原植物が生息し、ラムサール条約の指定湿地となっている雨竜沼湿原がある暑寒別天売焼尻国定公園、多くの道民に親しまれている道内最大規模の森林総合利用施設である道民の森など、良好な自然環境に恵まれた地域です。

これらのすばらしい自然は、そこに住む人々が大切にし、育み、守ってきたものです。

しかしながら、昨今では、廃棄物の不法投棄やポイ捨てなどの美しい自然を踏みにじる行為があとを絶たない状況です。

空知・石狩の各廃棄物不法処理対策戦略会議では、雄大で豊かな自然を次代に引き継ぐため、平成23年6月1日に「そらち・いしかりの豊かな自然環境を守ろう宣言」を行いました。

また、不法投棄をしない、許さないなどの環境保全行動の輪を広げるために、宣言の趣旨に賛同される団体等を「そらち・いしかりクリーンパートナー」として登録する制度を設けました。札幌市は石狩廃棄物不法処理対策戦略会議の構成機関であることから、この制度の推進に協力しています。この取組の活動に賛同される企業や団体のみなさん、是非、登録をお願いいたします。

詳細はHPhttp://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sengen.htm)をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部事業廃棄物課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2927

ファクス番号:011-218-5105