ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > まちづくり政策局 > 「Team Sapporo-Hokkaido」~GX投資に関するアジア・世界の金融センターの実現~

ここから本文です。

更新日:2024年4月5日

「Team Sapporo-Hokkaido」~GX投資に関するアジア・世界の金融センターの実現~

「Team Sapporo-Hokkaido」とは

北海道の国内随一の再生可能エネルギーのポテンシャルを最大限に活用し、世界中からGXに関する資金・人材・情報が北海道・札幌に集積するアジア・世界の「金融センター」の実現に向けて、2023年6月23日に設立した21機関で構成された産学官金のコンソーシアム(共同事業体)です。

共同記者会見の写真 シンポジウムの写真

「Team Sapporo‐Hokkaido」の構成員

【官公庁】

札幌市、北海道、金融庁、経済産業省、環境省、北海道財務局、北海道経済産業局、北海道地方環境事務所

【金融機関】

北洋銀行、ほくほくフィナンシャルグループ、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、日本政策投資銀行、脱炭素化支援機構

【大学、経済界、エネルギー事業者等】

北海道大学、北海道経済連合会、北海道商工会議所連合会、札幌証券取引所、北海道電力、北海道ガス

「Team Sapporo‐Hokkaido」の設立に係る共同記者会見

 GX投資に関するアジア・世界の金融センターを実現する産学官金連携コンソーシアム「Team SapporoーHokkaido」の設立に係る

共同記者会見を開催。

日 時 2023年6月23日(金曜日)15時00分~15時30分
場 所 市役所12階会議室

【配布資料及び会見録】

【共同記者会見映像】

「Team Sapporo‐Hokkaido」設立記念シンポジウム「アジア・世界の金融センターの実現」

産学官金連携コンソーシアム「Team SapporoーHokkaido」の設立を記念したシンポジウムとして「アジア・世界の金融センターの実現」を開催。

日 時 2023年6月23日(金曜日)16時00分~17時00分
場 所 道新ホール

【配布資料及び会議録】

【シンポジウム映像】

北海道・札幌市から国に対する5つの要望

 「Team SapporoーHokkaido」では、今後10年間で150兆円超ともいわれるGXの官民投資、及びこれに呼応した世界中からの投資を呼び込むため、「北海道札幌GX・金融特区」の設立を目指すとともに、「8つのGXプロジェクト(※1)」及び「6つの重点取組(※2)」を集中的に展開していくこととしています。

 ※1:①SAF ②水素 ③洋上風力関連産業 ④蓄電池 ⑤次世代半導体 ⑥電気及び水素運搬船 ⑦海底直流送電網 ⑧データセンター

 ※2:①情報プラットフォーム ②再エネ供給・需要 ③ファンド・ファイナンス ④特区 ⑤人材育成 ⑥情報発信・国際協力

 国では、GXやDX、スタートアップ育成等、新しい資本主義の実現などに取り組んでおり、これに連動する「Team SapporoーHokkaido」の取組を実効性あるものとするために、令和5年8月23日に、鈴木直道北海道知事と秋元克広札幌市長が岸田文雄内閣総理大臣に対し、以下の5点を要望しました。

1.「北海道札幌 GX・金融特区」の設立に向けた支援

2.「8つのGXプロジェクト」実証モデル・事業化への支援

3.「GX NISA投信(仮称)」等の組成に向けた支援

4.年金基金等(GPIF等)によるGX投資促進への大胆な誘導

5.GX推進機構の一部機能の北海道札幌への移転

要望書(PDF:141KB)

要望書(概要版)(PDF:499KB)

海外視察(ルクセンブルク・デンマーク)について

令和5年(2023年)11月14日(火曜日)から令和5年(2023年)11月17日(金曜日)にかけて、市長及びTeam Sapporo-Hokkaidoのメンバーが、ルクセンブルク・デンマークにおける以下の機関等を訪問しました。

報告書(概要)(PDF:8,748KB)

 

14日

訪問場所

訪問目的

ルクセンブルク金融ラベル庁(LuxFLAG) 認証ラベルに関する意見交換
ルクセンブルクファンド協会(ALFI) 金融機能の集積に関する意見交換
ルクセンブルク経済省 産業構造及び経済成長に関する意見交換
ルクセンブルク銀行協会(ABBL) 金融機能の集積に関する意見交換
ルクセンブルク・フォー・ファイナンス(LFF) 金融センターとしての情報発信に関する意見交換
ルクセンブルク証券取引所(LuxSE) ルクセンブルク・グリーン取引所(LGX)の取組に関する意見交換
在ルクセンブルク日本国大使館 産業構造、現地情勢に関する意見交換

15日

ルクセンブルク市役所

金融機能の集積に関する意見交換

在デンマーク日本国大使館

産業構造、現地情勢に関する意見交換

16日 コペンハーゲン・インフラストラクチャー・パートナーズ(CIP)

ファンドやPower-to-Xの取組に関する意見交換

オーステッド

脱炭素化への転換やPower-to-Xの取組に関する意見交換

GWO

洋上風力関連人材の育成支援に関する要望及び訓練施設に関する意見交換

インベスト・イン・デンマーク

グリーン投資の促進に関する意見交換

グリーンパワーデンマーク

GX産業集積に関する意見交換

デンマークエネルギー庁

GX産業集積、大規模プロジェクトに関する意見交換

17日

 

ベスタス

GX産業集積に関する意見交換

メタ(Meta)・データセンター

データセンターや廃熱利用に関する意見交換

マースクトレーニング

洋上風力発電の洋上作業のトレーニング施設の視察

第1回札幌市GX推進本部

Team Sapporo-Hokkaidoの設立背景やこれまでの取組のほか、12月26日に公表された「金融・資産運用特区」の概要、11月のルクセンブルク・デンマーク出張の成果について全庁的に共有を図るとともに、特区提案に向けた庁内横断的な検討を加速させていくため、令和5年(2023年)12月28日に「札幌市GX推進本部」を開催しました。

【配布資料】

【本部長指示事項】

北海道・札幌「GX 金融・資産運用特区」の提案

政府は、昨年12月13日に公表した「資産運用立国実現プラン」において、「金融・資産運用特区」の創設に向けて、関心を有する自治体を募ることとし、本年1月16日から、特区に関する提案募集・公募を開始いたしました。

これを受け、札幌市における特区指定に向けた各種取組や国への提案等をとりまとめた『北海道・札幌「GX金融・資産運用特区」提案書』を、秋元克広札幌市長と土屋俊亮北海道副知事が、1月23日に井林 辰憲(いばやし・たつのり)内閣府副大臣(金融担当)へ提出いたしました。

北海道・札幌「GX 金融・資産運用特区」提案書(概要版)(PDF:952KB)

関連情報

〇脱炭素社会の未来を拓く「北海道・札幌宣言」(北海道庁ホームページ)

 https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/zcs/150209.html

○札幌・北海道の金融商取引の強化に向けて(札幌G7環境・エネルギー大臣会合に係る勉強会・報告書)(PDF:652KB)

○2024年5月10日(金)開催 GX・金融コンソーシアム「Team Sapporo-Hokkaido」・北海道大学共催 学生向けGX・経済セミナー「北海道のGXと経済をつなぐ未来とは」

 お申し込みはこちらから(申込みフォームへ遷移します)

「Team Sapporo‐Hokkaido」に関するお問い合わせ先

札幌市中央区北1条西3丁目3番地 ばらと北1条ビル8階

電話:011-211-2725  e-mail:pjgx@city.sapporo.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局政策企画部グリーントランスフォーメーション推進室

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目3番地 ばらと北1条ビル8階

電話番号:011-211-2725

ファクス番号:011-218-5109