ホーム > 観光・産業・ビジネス > 建築・測量・道路 > 河川 > 河川事業(普及啓発) > 創成川・鴨々川 川めぐりウォーキングツアー×地誌見学会 おさんぽミュージアム

ここから本文です。

更新日:2022年9月27日

創成川・鴨々川 川めぐりウォーキングツアー×地誌見学会 おさんぽミュージアム

令和4年度「創成川・鴨々川 川めぐりウォーキングツアー×地誌見学会 おさんぽミュージアム」を開催しました。

令和4年度の本イベントは下記のとおり開催しました。
たくさんのご応募、まことにありがとうございました。

 

イベントのバナーイラスト

開催概要

キーワード 自然誌、歴史、地理、河川、まち歩き

講師

古沢 仁(ふるさわ ひとし)さん(札幌市博物館活動センター学芸員)

古脊椎動物学を専門としている学芸員。さっぽろのなりたちや地史にも詳しく、某まち歩き番組にも出演したことがある、まさに博物館活動センターのレジェンド学芸員です。

日時

令和4年(2022年)9月23日(金曜日)10時00分~11時30分
※雨天により、当初終了予定時刻である12時00分より切り上げて終了

コース 鴨々川沿い約3kmの区間

定員

15名 ※申込総数:65組88名

ツアーの様子

令和4年度開催の様子1

令和4年度開催の様子2
幌平橋から見た豊平川の写真
まずは幌平橋から豊平川を眺めます
実は都市河川の中でも、比較的急流河川です
幌平橋にてガイドを行う様子
幌平橋上にて解説を聞きます
豊平川とまちの歴史を学びます
令和4年度開催の様子3 令和4年度開催の様子4
鴨々川分水施設の写真
あまり知られていない河川施設のひとつ
鴨々川分水施設です
鴨々川分水施設にてガイドを行う様子
河川施設について解説を聞きます
鴨々川は豊平川の水を導水している河川です
令和4年度開催の様子5 令和4年度開催の様子6
中島公園内にてガイドを行う様子
中島公園の歴史について解説を聞きます
かつては北海道博覧会の会場でもありました
菖蒲池沿いを歩く様子
菖蒲池に沿って歩きます
雨で人が少なく歩きやすいです
令和4年度開催の様子7 令和4年度開催の様子8
菖蒲池沿いを歩く様子
いつもはたくさんの鴨がいますが
天気のせいか、その姿はまばらでした
菖蒲池にてガイドを行う様子
最後に菖蒲池についての解説を聞きます
約1時間半のツアーとなりました

本ツアーに興味を持っていただいたみなさんへ

川めぐりマップの表紙
創成川(鴨々川)沿いの昔と今の見どころを紹介しているウォーキングマップを作成しました。
マップを参考に、創成川(鴨々川)沿いをぜひウォーキングしてみてください。
こちらのページにてマップをご覧ください(クリックで移動)
 

河川事業(普及啓発)ページへ

このページについてのお問い合わせ

札幌市下水道河川局事業推進部河川事業課

〒062-8570 札幌市豊平区豊平6条3丁目2-1

電話番号:011-818-3414

ファクス番号:011-812-5241