ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 高齢福祉・介護保険 > 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2021年8月3日

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(令和3年8月3日更新)

 令和2年4月7日付け厚生労働省事務連絡に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、要介護認定の調査や医療機関の受診等による感染リスクを回避することが必要な状況であると判断し、更新申請については認定調査等を実施せず、従来の有効期間に12か月の期間を合算する臨時的な取扱いを原則といたします。

要介護認定申請の取扱いについて

(1)更新申請の方

 今回の臨時的取扱いの対象となる方も含め、更新申請を希望される方は、申請書を必ず提出してください。申請後、前回認定と同じ要介護状態区分で従来の有効期間に12か月の期間を合算します。

 ただし、前回認定決定時から心身の状態が大きく変わっているなどで、通常の審査による認定決定を希望する場合は、感染リスクに十分な配慮をした上で認定調査の実施を検討いたします。

(2)新規・区分変更申請の方

 新規・区分変更申請の方は今回の要介護認定の臨時的取扱いの対象外となりますので、申請者の意向を確認し、感染リスクに十分な配慮をした上で認定調査を実施いたします。

取扱い期間について

 当面の間とし、当該取り扱いを変更・終了する場合、改めて公式ホームページ上などでご連絡いたします。

注意事項

(1)前回認定決定時から状態が変わっているなどで、更新申請であっても認定調査の実施を希望する場合、要介護認定の申請時に申請書裏面「確認事項」に必要事項を記載の上、「その他」欄に「状態変化により認定調査の実施が適切」などと記載していただきますようお願いいたします。

(2)臨時的な取扱いの対象となる方は、申請書を受理後、決定通知と新たな有効期間を記載した介護保険被保険者証を改めて送付いたします。

参考資料

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)(PDF:44KB)(令和2年4月7日付厚生労働省老健局老人保健課事務連絡)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2547

ファクス番号:011-218-5117