ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食育情報 > 食育活動紹介 > 食育活動紹介一覧14 > 中央区食生活改善推進員協議会から食育活動報告がありました

ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

中央区食生活改善推進員協議会(幌西地区)から食育活動報告がありました

令和元年12月24日に中央区にある緑丘児童会館開催の子育てサロンで、幼児期におすすめのおやつ「ミックスピラフ」の試食提供を6名の推進員が行いました。
「ミックスピラフ」は炊飯器に米・スープの素・ミックスベジタブル・ツナ缶を入れて炊くだけの簡単おやつです。

子育てサロンのクリスマスゲームが終わった後、みんなで試食しました。
ミックスピラフを作っている間、サロン中がおいしい匂いでいっぱいでした。
いいにおいをかいだ子どもたちは、「おにぎり~」と母親に早く食べたいと訴えていました。

炊き上がったごはんは、ラップに包み、おにぎりにしました。
半分以上の方が、おかわりをし、中には4つおにぎりを食べる子もいました。
参加者からは、「おいしかった」「子どもが良く食べた」と好評でした。

ミックスピラフの試食提供

レシピ

ミックスピラフ

【材料】(大人4~5人分)

  • 米:2合分
  • 顆粒コンソメ:大さじ1(固形2個)
  • 冷凍ミックスベジタブル:200g、
  • ツナ缶(オイル漬け):小1缶

【作り方】

  1. 米は洗い、炊飯器に入れてメモリに併せて水加減する。
  2. 1にコンソメ、ミックスベジタブル、ツナ缶(汁ごと)を入れ、普通炊きする。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221