ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食育情報 > 食育活動紹介 > 食育活動紹介一覧13 > 中央区食生活改善推進員協議会から食育活動報告がありました

ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

中央区食生活改善推進員協議会から食育活動報告がありました

令和元年10月23日に中央区健康・子ども課主催のカラダマネージメント講座にて、昨年度、養成講座を修了した推進員2名が試食の紹介・提供を行いました。
メニューは、「切り身魚のドレッシング焼き」です。
これは、昨年度の養成講座の調理実習で習ったものです。

作り方は、フライパンにカット野菜・切り身魚をのせ、ドレッシングをかけて蒸し焼きにするだけでできる簡単料理です。

参加者からは、「おいしい」「レパートリーに加えたい」と好評でした。

レシピ

【材料】(2人分)

切り身魚:2切れ、カット野菜:150~200g、ミニトマト:4個
お好みのドレッシング:大さじ2~3、黒こしょう:お好みで

【作り方】

  1. フライパンに切り身魚を並べる。
  2. 魚の上にカット野菜とミニトマトをのせ、ドレッシングを全体にまわしかける。
  3. フライパンに蓋をして中火で約10〜15分蒸し焼きにする。
  4. 皿に盛り付け、黒こしょうを振る。

【ポイント】

フッ素加工ではないフライパンを使用する場合は焦げ付きやすいので、オーブンシートを敷いてから魚を並べる。
ノンオイルのドレッシングを使用する場合は、フライパンにサラダ油を少々ひいてから魚を並べる。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221