ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食育情報 > 食育活動紹介 > 食育活動紹介一覧13 > 中央区食生活改善推進員協議会から食育活動報告がありました

ここから本文です。

更新日:2019年8月14日

中央区食生活改善推進員協議会(宮の森地区)から食育活動報告がありました

令和元年7月31日、中央区食生活改善推進員協議会宮の森地区の推進員11名が、連合町内会女性部と連携し、災害時の食事をテーマに講座を行いました。

参加者57人に試食の紹介・提供を行いました。

この日は中央保健センター管理栄養士から栄養講話「災害時の食事~備えることを日常に~」があり、その後、水がなくても作れるカレー「トマト缶とサバ水煮缶のカレー」を紹介し、試食として提供しました。

参加者からは、
「災害時じゃなくても食べたくなるようなおいしいカレーだった」
「わが家のレパートリーに加えます」
と好評でした。

災害時の食事について トマト缶とサバ水煮缶のカレー

試食

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221