ホーム > 市政情報 > 統計(保健所) > 2022(令和4)年社会保障・人口問題基本調査

ここから本文です。

更新日:2022年6月15日

2022(令和4)年社会保障・人口問題基本調査

調査の実施について

2022(令和4)年社会保障・人口問題基本調査は、2022年7月1日(金曜日)を調査日として実施することとなりました。調査対象世帯の方には、2022年7月1日の時点での状態について調査票に記載していただきます。調査票の配布は6月中旬からを予定し、調査員が対象世帯を訪問いたします。ご協力よろしくお願いいたします。

調査の概要

調査の目的

生活と支え合いに関する調査          

本調査は、人々の生活、家族関係と社会経済状態の実態、社会保障給付などの公的な給付と、社会ネットワークなどの私的な支援が果たしている機能を精査し、年金、医療・介護などの社会保障制度の喫緊の課題のみならず、その長期的なあり方、社会保障制度の利用と密接にかかわる個人の社会参加のあり方を検討するための基礎資料を得ることを目的としています。
第7回家庭動向調査  本調査は、家庭内における出産・子育て、介護に関する実態とそれらに影響を及ぼす背景要因について調査し、少子化対策、高齢者政策、のし・児童福祉施策などの厚生行政に関する施策立案の基礎資料を提供することを目的としています。

厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が所管する統計調査ですが、調査票の配布・回収等の実施は札幌市保健所が行います。

なお、調査概要については国立社会保障・人口問題研究所のホームページで詳細を確認することができます。

対象

層化無作為抽出した札幌市内20地区内のすべての世帯(各調査10地区ずつ)

調査方法

あらかじめ調査員が配布した調査票に世帯員が自ら記入し、後日、調査員が回収する方法等(オンライン回答や郵送回答も可能)。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221