• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 暮らしの情報 > 健康 > 食育情報 > うちで作ろう!うちで食べよう!(白石区)

ここから本文です。

更新日:2020年9月11日

うちで作ろう!うちで食べよう!(白石区)

健康的な食生活を送るために、区管理栄養士のおすすめレシピを掲載しています。

毎日のくらしにwithミルク

20~30歳代の3人に1人が牛乳・乳製品をとっていません。カルシウムとたんぱく質がバランスよく含まれる、牛乳・乳製品をとって、あなたの未来も健康に過ごせますように。

・「毎日のくらしにwithミルク」レシピ

毎日プラス1皿の野菜

色とりどりの野菜には健康維持に重要なビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれます。栄養素の適量摂取のためには、1日に野菜を350g以上食べることが望ましいといわれています。生の状態で両手に3杯分、料理にすると野菜料理5皿分が350gの目安です。日本人は1皿分の野菜が不足しています。キュウリやトマト、ゆでトウモロコシを一つ丸かじりするのも1皿分になります。みなさんも、毎食1~2皿の野菜料理を習慣にしてみませんか?

・「毎日プラス1皿の野菜」レシピ

防災レシピ「災害に備えて…備蓄食材を活用」

平成30年の胆振東部地震では停電もあり、食料の確保に苦労された方が多かったのは記憶に新しいところです。自宅で過ごすことが増えた今、今後のもしもの際に慌てないよう備えてみましょう。備蓄品を活用した平常時のレシピと、災害時に役立つ「パッククッキング」のレシピをご紹介します。

・防災レシピ「災害に備えて…備蓄食材を活用」

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区保健福祉部健康・子ども課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-862-1881

ファクス番号:011-864-2050