ホーム > 教育・文化・スポーツ > 学校・幼稚園・教育 > 教育についての取り組み・計画 > 市立高等学校・中等教育学校のスクール・ミッション

ここから本文です。

更新日:2021年10月18日

市立高等学校・中等教育学校のスクール・ミッション

札幌市教育委員会では、市立高等学校及び市立札幌開成中等教育学校のスクール・ミッションを次のとおり作成しましたのでお知らせいたします。

旭丘

高等学校

・未来社会を切り拓くための知識や技能、学び方を習得し、それらを自らの生き方や社会に活かす力を育成する学びの場

・高く理想を掲げ、豊かな見識や感性、科学的な見方により、他者と協働して社会の発展に貢献できる人材を育成する学びの場

藻岩

高等学校

・自己の未来を想い描き、自らの選択と決定による主体的かつ意欲的な学びを実現し、持続可能な社会の実現を目指して行動できる人物を育成する学びの場

・地域と連携・協働した探究的な学びや体験を通じて、未知なる状況から課題を発見し、解決する力を磨くとともに、未来に向けた新たな価値を共創することのできる学びの場

清田

高等学校

・未来に向かって、自ら考え、自ら学び、寛容な心で世界と協働し、積極的に社会に貢献する人材を育成する学びの場

新川

高等学校

・フロンティア精神をもって、自分を鍛え磨く生徒を育成する学びの場

・小学校、中学校、大学との連携を学習活動と結び付けることにより、社会人基礎力を育成するとともに、生涯にわたる持続的な学びを実現し、地域社会の発展に貢献できる人材を育成する学びの場

平岸

高等学校

・コース制での学びを通して、義務教育とのつながりを大切にしながら、魅力ある地域の創造や発展に貢献しうる知性と感性豊かな発信力のある人材を育成する学びの場

啓北商業

高等学校 

・商業高校での「学び」を通して、マネジメント能力を身に付け、多様な社会の中で、自ら新たな価値を創造できる人材を育成する学びの場

・学校と地域でつくる学びに主体的・積極的に取り組み、課題を探究しながら仲間と共に歩み成長できる人物を育成する学びの場

・札幌の地域資源を活用し、持続可能な地域・社会の発展にビジネスの視点から貢献できる人材を育成する学びの場

開成

中等教育学校     

・6年間の連続した国際バカロレア(IB)の教育プログラムの活用による課題探究的な学習を生かして主体性を育み、国際的な視野で将来の日本を支え、活躍できる人材を育成する学びの場

大通

高等学校

・生徒一人一人の個性・能力を伸ばし、自らが目標に向かって挑戦することができる学びの場

・生徒一人一人の社会的・職業的な自立に向けて、自らが主体的に生き方や将来を探究することができる学びの場

・生徒一人一人の社会性を育み、自らが積極的に考えを表現し、他者との豊かな人間関係を構築することができる学びの場

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育課程担当課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3891

ファクス番号:011-211-3862