ここから本文です。

更新日:2024年7月24日

Fintech meetup in Sapporo

バナー

目的

本市は、日本の再生可能エネルギーの供給基地、そして、世界中からGXに関する資金・人材・情報が集積するアジア・世界の金融センターを実現するため、産学官金21機関から成るGX・金融コンソーシアム「Team Sapporo-Hokkaido」を昨年6月に設立し、今年6月には、北海道とともに「金融・資産運用特区」及び「国家戦略特区」に指定され、GX産業の集積と金融機能の強化集積を両輪で進めるべく、取組を進めております。
このたび、その一環として、札幌・北海道と、東京の金融デジタル技術の関係者の交流を深め、札幌・北海道の特色ある国際金融都市の実現に向けたエコシステムの形成を目的として、金融(Finance)と技術(Technology)が融合したFintechに関する下記イベントを、一般社団法人Fintech協会とともに、道内で初めて開催します。

開催概要

(1)名称:Fintech meetup in Sapporo

(2)日時:令和6年7月26日(金曜日)15時00分~19時00分(14時30分開場)

(3)会場:EZOHUB SAPPORO「HIGUMA HALL(ヒグマホール)」
 (札幌市東区北8条東4丁目1-20 サツドラホールディングス株式会社本社2階)

(4)参加費:無料

(5)対象:道内のスタートアップ事業者、Fintech事業者、金融機関関係者など

(6)定員:会場100名(事前参加申込みが必要)

(7)主催:一般社団法人Fintech協会、札幌市(共催)
  後援:金融庁、北海道、一般社団法人日本金融サービス仲介業協会、一般社団法人第二地方銀行協会
  協力:Team Sapporo-Hokkaido

(8)概要:※登壇者、登壇順は変更となる場合があります

<第一部>セミナー

  • 開会・来賓挨拶
     町田 隆敏 (札幌市副市長) 
     田中 仁 氏(北海道経済部 ゼロカーボン推進監)
  • Fintech協会のご紹介と国家戦略特区の位置づけについて
     落合 孝文 氏(一般社団法人Fintech協会 代表理事副会長/渥美坂井法律事務所・外国法共同事業プロトタイプ政策研究所・シニアパートナー弁護士)
  • 札幌・北海道における取り組みの紹介
     浅村 晋彦 (札幌市まちづくり政策局長)
  • セミナー1:「国際金融都市と地域スタートアップ・エコシステムの創造」
    パネリスト:
     阪本 哲也 氏(大阪府 政策企画部 成長戦略局 国際金融都市推進監)
     前川 寛洋 氏(Funds Startups株式会社 代表取締役 Funds Venture Debt Fund 代表パートナー)
     齊藤 健一 氏(一般社団法人Fintech協会 理事/Sozo Ventures シニアディレクター)
    モデレーター:
     髙尾 知達 氏(一般社団法人Fintech協会 常務理事/ファンズ株式会社 取締役CLO・弁護士)
  • セミナー2:「地方金融機関とスタートアップのオープンイノベーション」
    パネリスト:
     河合 祐子 氏(一般社団法人Fintech協会 理事/高知銀行 取締役副頭取)
    モデレーター:
     武田 修一 氏(一般社団法人Fintech協会 常務理事/OLTA株式会社 取締役副社長 兼 CSO)
  • セミナー3:「サステナブルファイナンスの未来を探る」
    パネリスト:
     高田 英樹 氏(GX推進機構(脱炭素成長型経済構造移行推進機構) 理事)
     川根 範也 氏(北洋銀行 経営企画部 広報室兼サステナビリティ推進室 室長) 
     多賀 公昭 氏(ほくほくフィナンシャルグループSX推進部副部長 兼 北海道銀行経営企画部サステナビリティ推進室長)
    モデレーター:
     貴志 優紀 氏(一般社団法人Fintech協会 常務理事/サステナブル・ラボ株式会社 執行役員CFO) 
  • 閉会挨拶
    報道関係者向け囲み取材

<第二部>交流会(メディア非公開)

参加申し込み

下記チケットサイト(Peatix)からお申込みください。

https://fintechmeetupinsapporo20240626.peatix.com

留意事項

※内容は当日までに変更になる可能性がございます、あらかじめご了承ください。
※ご参加の際、札幌市、Fintech協会の許諾のない写真・動画撮影や録音はお控えください。
※本イベントの開催趣旨に沿わない方のご参加は、主催者の判断によりお断りする場合がございます。