ホーム > 市政情報 > 都心のまちづくり > 契約情報 > 「令和5年度道庁南エリアまちづくり推進支援業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の実施について

ここから本文です。

更新日:2023年6月28日

「令和5年度道庁南エリアまちづくり推進支援業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の結果について

令和5年6月23日に「令和5年度道庁南エリアまちづくり推進支援業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)のヒアリング審査を行った結果、以下の提案者を契約候補者として選定しました。

【契約候補者】

株式会社ノーザンクロス

「令和5年度道庁南エリアまちづくり推進支援業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の実施について(募集は終了しました)

札幌市では、第2次都心まちづくり計画に基づき、都心の魅力や価値を高めていくため、地域特性に応じたまちづくりや公共的空間の利活用を官民連携により進めているほか、令和5年度には、大通及びその周辺のまちづくりの方向性を示す「はぐくみの軸強化方針」を策定し、「象徴性の継承と新たな価値の創造」の理念のもと、大通公園等の資源を活かしたまちづくりを推進していく予定である。

本業務が対象とする道庁南エリア(以下、「エリア」という。)は、はぐくみの軸に位置し、オフィスビル等が多いビジネス街であり、北海道庁赤れんが庁舎、大通公園、北3条広場、及び北海道大学植物園等、周辺に豊富な緑や歴史・文化資源を有する地域である。また、エリア内では新たな複合ビルの整備が予定されており、新たなビジネスの創出や多様な働き方の実現が期待できる地域でもある。

令和3年度には、このような地域の資源や特性を活かしながら地域の魅力や価値の向上を図るべく、エリア内の地権者や事業者等からなる「道庁南エリア研究会(以下、研究会という)」が発足し、地域が目指すまちづくりの方向性を示す「道庁南エリアまちづくりビジョン(以下、ビジョンという)」が策定された。令和4年度には、当該ビジョンの実現に向けた社会実験が研究会により開催され、民間事業者等が主体となった意欲的なまちづくり活動が実施されている。

本業務の対象エリアでの地域主導の取組は、エリアマネジメント、公共的空間活用、及びはぐくみの軸の強化といった観点から都心まちづくりの推進に資するものであり、このような取組を一層促進させていくことが必要である。

そこで本業務は、エリアの魅力や価値の向上に向け、地域のまちづくりへの支援を行うことを目的に、エリア内の公共的空間活用のあり方検討やエリア内外の事業者等への意見聴取及び先進事例調査などを行うものである。

告示文・提案説明書

告示文(PDF:571KB)

「令和5年度道庁南エリアまちづくり推進支援業務」提案説明書(PDF:289KB)

企画提案書等の提出

提出期限:令和5年6月20日(火曜日)17時15分【必着】

提出物:以下1~5の書類を提出してください。

1.参加意向申出書(様式1)(ワード:34KB)

2.業務従事者一覧(様式2)(ワード:17KB)

3.類似業務等実績一覧(様式3)(ワード:16KB)

4.業務体制の概要及び実施方法(様式4)(ワード:16KB)

5.企画提案書(A3横づかい、片面印刷、2枚以内、様式自由)

提出方法:郵送または持参

提出先:〒060-8611北海道札幌市中央区北1条西2丁目

 札幌市まちづくり政策局都心まちづくり推進室(5階南側)

 詳細について、必ず提案説明書をご確認ください。

企画競争及び業務に関する質問

企画競争及び業務にかかる質問については、以下のとおり受け付けます。

質問受付期間:令和5年6月12日(月曜日)12時00分まで

様式:質問書(様式5)(ワード:19KB)

提出方法:FAX又は電子メールでの提出とする。

提出先:ki.downtown@city.sapporo.jp

今後のスケジュール

企画提案書等の提出期限:令和5年6月20日(火曜日)17時15分必着

一次審査(書類審査):令和5年6月21日(水曜日)(予定)

最終審査(ヒアリング):令和5年6月23日(金曜日)(予定)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都心まちづくり推進室都心まちづくり課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011‐211‐2692  内線:2692

ファクス番号:011‐218‐5112