ここから本文です。

更新日:2022年8月26日

さっぽろの魅力クローズアップ!

おおば比呂司 生誕100周年~多彩な作品と人としての魅力に迫る

おおば比呂司氏肖像幌市制100周年と時を同じくして、生誕100周年を迎えた札幌出身の漫画家・画家おおば比呂司氏(1921年~1988年)。100周年を記念して開催された展覧会「歴史(とき)を旅して」を機に来札した画家でご子息の大場伸之氏に、おおば比呂司作品の魅力や人となり、制作の裏話などをお伺いしました。

 

 

 

 

世代によって印象が違うバラエティ豊かな作品群

父は、私が生まれる少し前の1958年に札幌から上京し、ちょうど高度経済成長だったことも相まって、製品パッケージや雑誌の挿絵などに漫画やイラストが重宝され、人気が出ました。イラストや絵の変遷だけでなく、テレビ出演の印象など、世代によって知っているおおば比呂司像が異なっているようです。漫画家、画家、イラストレーター、デザイナーと、さまざまな顔を持っていたおおば比呂司ならではかもしれません。

大場伸之氏

作品の前に立つ大場伸之氏

気さくな人柄で広がった創作の輪

家庭では冗談を言ったり、食事も家族と一緒に食べることを大切にしていたりと、私にとっては、楽しく優しい父でした。仕事の依頼も驚くほど気軽に受けてしまうこともあったようです。のれんを描いてあげるから天ぷらを食べさせてくれだとか、広報誌の表紙を書いてあげるから飛行機に乗せてくれだとか、そんな調子で。お店に立ち寄った際に頼まれて書いた絵が、そのまま商品や包装紙に使われているなんて例がたくさんあります。そんなことが人から人に伝わって、新たな仕事が舞い込む、ということが結構あったようです。

インタビュー

手描きの文字と絵の魅力は若い世代にも

父の作品の魅力の一つは、文字と絵が一体となって世界観を作っていること。デザイナーでもあった父は、作品中の文字も自分で描いており、それが印象的でユニークさを生み出していると思います。今回、イラストの勉強をしているという学生の方と話す機会がありましたが、始めからパソコンで作業するのが当たり前のいま、手で描かれた作品は新鮮で勉強になると話していました。特に、手描きの文字は日本語の多彩さが表れていて、若い方が見ても面白いのではないかと思います。

商品1 商品2

商品名などの文字とイラストが一体となった作品は温かみが感じられる

ふるさと北海道・札幌への強い思い

多忙な中でも、北海道、札幌での仕事は優先して飛んで来るくらい、父の故郷への思いは強かったです。画家にとって、デッサンは練習すれば上手になりますが、色の感性は3歳までに環境で決まると言われています。札幌から小樽に向かう途中で見える海の色、あのブルーを見たとき、父の絵に出てくるあのブルーだ!と思いました。父の作品には、北海道の色が表れている。道産子であることを誇りに思っていた父にとって、今もこうして札幌の皆さんに作品を見ていただけているというのは、本当に幸せなことだと思います。

絵本サケの旅 さるとおじぞうさま

絵本「サケの旅」、「さるとおじぞうさま」

 

おおば比呂司作品を鑑賞する

「おおば比呂司生誕100年祭」展「歴史(とき)を旅して」

「おおば比呂司生誕100年祭」展「歴史(とき)を旅して」が各会場で開催中。この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

札幌三越 本館9階 三越ギャラリー

2022年8月29日㈪まで(最終日は16時終了)、無料

※8月27日㈯14時から大場伸之氏による「ギャラリートーク」(申込不要)、8月28日㈰13時から「よみきかせ&おりがみワークショップ」を開催

北海道文化財団(中央区大通西5丁目11 大五ビルヂング3階)アートスペース

2022年9月22日㈭まで(土・日・祝は休業、最終日は15時終了)、無料

(予告) 「おおば比呂司生誕100年祭」展「宇宙(そら)を旅して」

本年11月、12月には、おおば比呂司氏の代表作である「飛行機」を特集した展示を開催します。

札幌三越 本館9階 ギャラリーC

2022年11月29日㈫~12月19日㈪まで(最終日は18時終了)、無料

札幌市資料館常設記念室、ミニギャラリー

2022年12月6日㈫~12月18日㈰まで(最終日は16時終了)、無料

おおば比呂司記念室

記念室では、イラストレーションや絵画、絵本の挿絵のほか、作品が掲載された雑誌や再現されたアトリエの一部を展示しています。

開館時間 9時~19時(最終入室は18時40分まで)

休館日 月曜(祝・休日の場合は翌平日)、年末年始

所在地 中央区大通西13丁目

入館料 無料

https://s-shiryokan.jp/floor/o-ba.htm

関連リンク

一般社団法人おおば比呂司アートコレクション

http://oba-hiroshi.com/

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部広報課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎11階

電話番号:011-211-2036

ファクス番号:011-218-5161