ホーム > 健康・福祉・子育て > 生活衛生 > 公衆浴場・旅館業・興行場・温泉・プール > 令和4年度札幌市公衆浴場法施行条例の一部改正(案)について(パブリックコメント)

ここから本文です。

更新日:2022年9月7日

令和4年度札幌市公衆浴場法施行条例の一部改正(案)について(パブリックコメント)

今般、厚生労働省は、子どもの発育発達に係る状況が従前から変化していることなどを受け、令和2年12月10日に、「公衆浴場における衛生等管理要領等の改正について」(以下、「国通知」という。)を発出し、男女の混浴制限年齢の目安を10歳から7歳に引き下げました。

札幌市でも、国通知の発出や社会情勢の変化を踏まえ、公衆浴場における混浴制限年齢をこれまでの10歳以上から7歳以上に引き下げる旨の改正が必要であると考えて、「札幌市公衆浴場法施行条例の一部を改正する条例(案)」の概要をまとめましたので、広く市民の皆様にお知らせするとともに、ご意見を募集いたします。

お寄せいただいたご意見の概要とご意見に対する市の考え方については、令和4年11月頃に公表する予定としております。

また、お寄せいただいたご意見を参考に条例案を策定し、令和4年第4回定例市議会に上程する予定です。

実施概要

募集期間(※御意見の募集は終了しました。)

令和4年8月9日(火曜日)から令和4年9月7日(水曜日)まで(最終日の17時15分必着)

パブリックコメント資料

札幌市公衆浴場法施行条例の一部改正(案)について(PDF:158KB)

御意見記入シート(ワード:22KB)

 

参考(厚生労働省通知)

「公衆浴場における衛生管理要領等の改正について」(令和2年12月10日付生食発1210第1号)

資料の配布場所

  • 札幌市保健所生活環境課(中央区大通西19丁目WEST19ビル3階)
  • 札幌市役所本庁舎市政刊行物コーナー(中央区北1条西2丁目札幌市役所本庁舎2階)
  • 各区役所総務企画課広聴係

ご意見の提出方法

  • 上記期間中に郵送、持参、ファクスまたは電子メールでご提出ください。
  • 郵送、持参、ファクスの場合、「御意見記入シート」をご利用いただき、下記までご提出ください。
  • 電子メールの場合、メール件名を「条例改正案に対する意見」としていただき、メール本文については、お名前、ご住所、ご意見内容を入力の上、送信してください。(ウイルス感染を避けるため、ファイルを添付しないでください。)
意見の提出方法一覧
提出方法 提出先
郵送・持参

〒060-0042

札幌市中央区大通西19丁目WEST19ビル3F

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

ファクス

011-622-7311
電子メール seikatsu-eisei@city.sapporo.jp

留意事項

  • お名前、ご住所をご記入ください。(意見概要を公表する際に、お名前・ご住所は公表いたしません。)
  • 電話、口頭でのご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
  • いただいたご意見は、個人情報を除き公開される可能性がありますので、ご了承ください。
  • ご意見に関する個別の回答はいたしませんので、ご了承ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

電話番号:011-622-5182

ファクス番号:011-622-7311